山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日、五渡亭園の入口ゲート脇に鋼鈑が!!

<<   作成日時 : 2012/11/19 16:32   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

朝、8時30分頃、業者が五渡亭園の入口ゲートの脇に鋼鈑を張りにきました。
こちらが、何のために鋼鈑を張るのか、理由を聞くと、業者は「江東区から張るように指示されただけで理由は分からない」と答えるだけでした。
なので、工事発注元の江東区を呼んで工事説明をしてくれと頼みましたが、業者は拒否。それだけではなく、「工事の邪魔するなら警察呼びますよ」と脅してきました。業者は、江東区から警察を呼ぶよう指示されているようでした。

しばらくすると、制服警官と公安、約40人近くが押し寄せてきて、工事の説明を求める仲間たちを暴力的に引っ張り、押し倒し、その場から排除し、鋼鈑設置を強行しました。
画像

画像


鋼鈑は張られてしまいましたが、みんな無事です。
以下に鋼板が張られる前と後の写真を貼り付けました。見比べてみてください。

鋼板はられる前
画像

鋼板はられた後
画像


私達はこの鋼板設置を、行政代執行の準備の一環と考えています。
竪川ではこれまで工事が強行されたりするときには江東区職員やガードマンが大勢、実行部隊として立ち働いてきました。今日のように警察が前面に立ってやってくるのは極めて稀なことです。
代執行の日が近づいていることもあり、行政・警察ともに態度が強硬化しているのかもしれません。

今週は、今日(11/19)付で戒告書の期限が切れるので、江東区は行政代執行令書を配布しに来ると予想されます。
除却命令のときも、戒告書のときも、江東区は数十名もの態勢で公園を訪れ暴力的に文書を配布していきました。
行政代執行令書を配布しにくるときも、かなりの人数が動員されることは間違いありません。
しかも行政代執行令書は、代執行を行うにあたり出される最終文書です。
文書を配布するだけでなく、何らかの法外暴力を行使してくることも十分懸念されます。
今週、竪川現地の防衛に来られる方は、わずかな時間でも構いませんので、是非とも、よろしくお願いします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた
今日、五渡亭園の入口ゲート脇に鋼鈑が!! 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる