山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【荒川野宿者排除】墨田区にパブリックコメントを集中させてください!

<<   作成日時 : 2012/02/18 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

※今日は竪川ではなく荒川に関する呼びかけです!!

荒川河川敷堀切橋下流(隅田水門付近)では8月に野宿者に対し「工事をするので立ち退け」という一方的な通告が行われ、以来、国交省による追い出しが続いています。国交省はまだ野宿の仲間たちが暮らしているエリアの全周囲をフェンスで囲い込み「野宿者以外立ち入り禁止」として強引に工事をすすめ、警察権力を大量動員した上で、小屋、猫小屋、看板など法的手続きなしに強制撤去・解体するなどの圧力を続けてきました。現在、仲間たちは工事現場の中に住んでいるかのような状況を余儀なくされ、毎日のように巡回してくる国交省職員に立ち退くよう迫られています。この間、立ち退きの圧力に耐えかね生活保護をとった仲間が行方不明になったり亡くなったりという事態も複数件生じています。

<これまでの経緯>
山谷ブログ(荒川記事) http://san-ya.at.webry.info/theme/5c85ce6c35.html
【動画】2012年1月12日荒川河川敷工事強行・荷物撤去  http://youtu.be/WyN1Sq-sYz0
【動画】D-TV NEWS024 荒川河川敷で野宿者排除 http://youtu.be/qC__BT7-zQc
画像


この工事は「墨田自然再生工事」と銘打たれ、国交省、墨田区、地域住民、研究者などによる「荒川をよくする墨田区民会議」によって10年以上に渡り企画・検討されてきたものとされています。ですが、自然再生とは名ばかりで、この工事によって多くの樹木は切り倒され、野宿の仲間たちが大切に世話をしてきた猫たちをはじめ河川の多くの動植物が死に絶えています。
一方で、この区民会議では「(公園化して)水路を入れるとホームレスが住めなくなってよい」「ホームレスが住めないよう満潮時に水が浸る湿地帯を作る」など、野宿者に対する「怖い」「不安」などの差別・偏見に基づいた議論が行われていることが議事録からも明らかになっており、野宿者排除が計画の念頭に置かれていることは間違いありません。
また、私たちも数度にわたってこの会議を傍聴しましたが、区民会議とは名ばかりで、行政主導で作られた計画書に委員が軽く目を通して意見を述べるだけ。「区民の意見で策定した」「行政と区民の協働」という体裁を整えただけのものでした。現在進行形で行われている野宿者排除と工事、河川敷の状況についても意図的に語られず、何事もなく計画が進んでいるかのような取扱いがなされています。

この区民会議がまとめた「荒川将来像計画2010地区別計画(案)墨田区編」に対し、墨田区がパブリックコメントを募集しています。
http://www.city.sumida.lg.jp/kakuka/tosiseibita/dourokouen/info/tac0400020120.html
ここに掲載されている計画書の第2章「荒川づくりの考え方(2)」(p.11〜)、第4章「優先的に取り組む課題」(p.43〜)で言及されているエリアが、今まさに、野宿者排除が起こっている現場です。
また、このエリア以外にも多くの野宿者が暮らしているにも関わらず、それを一切無視した形で計画が語られており、次なる排除を招きかねない内容とも言えます。

そこでぜひ、多くの皆様から墨田区に対しパブリックコメントを寄せていただくようお願いいたします。
もちろんパブリックコメントという制度自体に対する疑問もあります。
が、ここで計画されている隅田水門エリアの整備において、多くの野宿者が立ち退きを余儀なくされ、今も残る仲間たちに対しても乱暴な排除の圧力がかけ続けられていること、これらの行為が野宿者への差別・偏見に基づいて正当化されようとしていることに、多くの人々が注目し問題と感じているということを、記録に残る形で示す必要があると感じています。
ご協力よろしくお願いいたします。

─以下、墨田区HPより引用─

「荒川将来像計画2010地区別計画(案)墨田区編」に関するご意見を募集します
http://www.city.sumida.lg.jp/kakuka/tosiseibita/dourokouen/info/tac0400020120.html

 平成8年に荒川下流部をより魅力的な川とするための川づくりのあるべき姿を示した「荒川将来像計画」が策定されてから10年以上が経過し、荒川沿川2市7区及び国土交通省からなる「荒川の将来を考える協議会」では、荒川の望ましい姿についての計画の見直しを行い、平成22年10月に「荒川将来像計画2010推進計画」を策定しました。
 この度、この推進計画に基づき、墨田区における今後10年間の荒川づくりや維持管理の考え方を「荒川将来像計画2010地区別計画(案)墨田区編」として計画案をまとめましたので、是非ご意見をお寄せください。

意見募集期間
平成24年2月11日(土曜日)から平成23年3月9日(金曜日)まで(必着)

ご意見の提出方法及び提出先
郵送、ファクスまたは、Eメールで、氏名(団体名)、住所、電話番号、年齢、性別をご記入のうえ、ご意見をお寄せください。

提出先及び問い合わせ先
郵便番号130−8640
墨田区吾妻橋1丁目23番20号
墨田区都市整備部道路公園課調整担当
電話:03−5608−6294(直通)
ファクス:03−5608−6410
Eメール:DOUROKOUEN@city.sumida.lg.jp
※頂いたご意見に対する個別回答はいたしかねますのでご了承ください。また、電話によるご意見はご遠慮くださいますようお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【荒川野宿者排除】墨田区にパブリックコメントを集中させてください! 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる