テーマ:荒川河川敷堀切

荒川フェンスの設置のやり方を変えさせることができました

【6月21日国交省との話し合い報告】 今日国交省の提示してきた図面です。ピンクの線が、今回張られるフェンスの位置です。 昨日の案と違い、小屋が孤立させられることはなくなっています。仲間たちは相談してこれで合意するということになりました。問題は山積みですが、突然降って湧いたように起きた小屋が檻のように囲われるという事態は辛うじて回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月20日国交省との話し合いの報告です

今日(6月20日)、国交省荒川下流河川事務所と話し合いを持ちました。話し合いの題目は、荒川河川敷・堀切地域でのフェンス設置と野宿者襲撃についてです。 お伝えしている通り、国交省は堀切の小屋を一軒ごとにフェンスで囲い小屋を孤立させる形状にしようとしていました。このようなフェンス設置が行われれば、 ●一人一人が檻の中に隔離され、ゲッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒川河川敷での仲間の命を危険にさらすフェンス設置を阻止する緊急FAXのお願い

国交省が荒川堀切の小屋を一軒ごとにフェンスで囲い小屋を孤立させる形状にしようとしています。こんなフェンス設置が行われれば、一人一人が檻の中に隔離され、ゲットーでのような暮らしを強いられます。このフェンスは少年らによる襲撃を誘発し、襲撃を受けた場合には逃げ道を断たれ、野宿の仲間たちを極めて危険な状態に追い込むことになります。 (野宿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more