テーマ:荒川

【報告】国交省小名木川出張所抗議行動~27(木)現地団交を約束させたぞ!

荒川河川敷堀切橋下流で野宿する仲間たちに対し、工事を名目とした追い出し追い出し目的の工事を行おうとしている国交省荒川下流河川事務所に、本日抗議行動を行いました。 今日の行動には、同じく今、江東区による追い出しと闘っている竪川の仲間、寝場所・炊き出し場所である東京都児童館からの追い出しと闘っている渋谷の仲間などなどたくさんの人が応援…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【荒川野宿者排除】10/24(月)情宣&抗議行動にご参加を!【国交省は当事者との話し合いを!】

工事を名目とした野宿者排除を許さない! 国交省は当事者との話し合いに応じろ! ■10月24日(月)情宣&抗議行動にご参加を!■ 日時:10月24日(月)朝8:00~ 場所:国交省荒川下流河川事務所小名木川出張所前集合 (江東区大島8-33-26、東大島駅徒歩5分) http://www.ktr.mlit.go.j…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒川河川敷に暮らす仲間に、これまでの仕事のことなど聞きました!

Q: 山谷で働かれてたことはあるんですか? んゃ、前はない。でも、建設会社はけっこう長いね。20何年いたんだよね。建設だけじゃなく、いろいろ仕事あったんだけど。 Q: そこでは、日雇いで仕事を? そう。 Q: んじゃ、アパートから通って..... そう。 Q: 職人さんって感じですかね? んー、職人ではなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

There is an occupation going on!野宿者排除と闘う竪川、荒川に連帯を!

■スカイツリー再開発で貧乏人を殺すな! □生きるために、公共地を奪い返そう! ■There is an occupation going on! スカイツリー建設とそれにともなう再開発がすすむ東京東部圏では、現在、竪川河川敷公園(江東区)と荒川河川敷(墨田区、管轄は国交省)の2箇所で野宿者排除との闘いが行われています。 公共…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「葦のことは考えているけど人間のことは考えていない工事なのか?」「そうです」

荒川河川敷での追い出し工事について、9月12日に行われた国交省荒川下流河川事務所との話し合いの内容の抜粋を掲載します。タイトルは、話し合いの場で交わされたやりとりの一部。私たちが国交省の職員に対し「葦(河川敷に生えている植物のアシ)のことは考えているけど(そこに暮らす)人間のことは考えていない工事なのか?」と尋ねたところ、職員の答え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【報告】10.18荒川─空き小屋の撤去作業始まりました

本日10月18日、工事による立ち退きが迫られている荒川河川敷で、空き小屋の撤去作業が始まりました。 今日、解体されたのは既に立ち退いた人のもの。 それでもやはり、その人がこの河川敷で暮らし、働き、生きてきた歴史を思うと心が痛みます。 また、河川敷を重機やトラックが走り回り、かつて仲間が住んだ小屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒川河川敷での追い出し:前段工事が強行されようとしています

国交省荒川下流河川事務所と、小名木川出張所による工事計画が進められる荒川河川敷。交渉や問い合わせを行う中で、ますます多くの問題が明らかになってきました。特に、この工事が野宿者追い出しのための物であることが、行政の資料にはっきりと表れていることがわかり、大問題となっています。 しかし、そこに小屋をたてて暮らす人々に十分な説明がないまま、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風と増水にかこつけた国交省の追い出し@荒川河川敷

9月21日の台風によって、都内の河川の多くが増水し、テラスや河川敷で暮らす人々の小屋も水に浸かったりしました。この間、国交省による強引な工事と追い出しが続く荒川河川敷堀切付近も、"床上浸水"した場所の一つです。この自然災害すら追い出しのネタに使う国交省のやり方には頭にきます。 荒川河川敷堀切付近には、隅田川と荒川をつなぐ水門が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒川河川敷で国交省が野宿者に立ち退きを迫っています!

荒川河川敷(某エリア)の野宿の仲間たちが、国土交通省から、工事を名目に9月末までの退去を迫られています。 現地の当事者は8月に突然上記の警告書を突きつけられたものの、工事について説明も受けておらず、また生活のめどについても緊急一時保護センターを紹介されるのみで大変困惑しています。 そこで、皆で相談し国交省に説明を求める団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more