城北労働福祉センターは労働者に対して答えろ!

理由なく山谷労働者に対して利用者登録の拒否を続ける城北労働福祉センターに対し、3月31日団体交渉の申し入れにいきました。ところが

画像

センターの職員は強化プラスチックの向こうから出てこようともせず、仲間たちの声に一言も答えず、労働者にビデオカメラを向け「業務の支障になります。退去してください。」というマイク放送をひたすら繰り返すのみでした。

画像

そして「業務」であるはずの相談受付まで拒否!相談の申し込みをしても受付の職員は無言で無視!

画像

東京都の金6億円で運営されている「山谷労働者のための施設」としてあまりにも無責任で許されない対応です。
画像

センターは労働者と話し合え!センターはまともに仕事をしろ!!山谷労働者がセンターを使えるようにしろ!!!
画像

仕事や宿泊から排除し労働者に野垂れ死にを強いるセンターに対し闘いは続きます。ご注目を!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)