竪川・荒川関西報告会へのお誘い【2/18・大阪】

回の竪川河川敷公園行政代執行や荒川での追い出しに際して、現地にかけつけともに闘っている関西の仲間たちが報告会を行うとのことなので呼びかけを転載いたします。
関西方面にお住まいの方、お知り合いがいらっしゃる方、ぜひご参加・ご周知よろしくお願いします。


(以下、転送転載歓迎)

竪川・荒川関西報告会へのお誘い

みなさん、すでにご存知の方も多いかと思いますが、去る2月8日、江東区は竪川河川敷公園の一軒の小屋に対し行政代執行を行いました。大勢の職員、ガードマン、警察官を動員し、問答無用の暴力によって小屋を破壊し、住人を追い出し、全てを持ち去るという、私たちがこれまで白川公園、靫公園、大阪城公園、長居公園で経験してきた事がまた繰り返されたのです。また墨田区堀切の荒川河川敷においては、代執行手続きを経る事すらないまま、工事を名目にテントを破壊するという暴挙が、国土交通省の手によって続けられています。

私たち「竪川・荒川の仲間と連帯する関西有志」は先月より竪川現地へ入り、テントで寝食を共にしながら竪川・荒川の追い出しに反対する闘いに参加してきました。多くのみなさんからのカンパに支えられ、これまでにのべ十数人が竪川・荒川の地を踏んでいます。代執行を止める事はできませんでしたが、自力で移転を勝ち取った新テント群は健在です。代執行により追い出された仲間の小屋もすでに再建され、新テント群に合流しています。新テント群は先月下旬の移転直後から、これも暴力的手段をもって設置されたフェンスによって封鎖され、ガードマン・公安警察の24時間監視下に置かれています。しかし、その中でもテント住人たちは笑顔を絶やさず、しなやかに闘い/生活し続けています。「テントは命の砦だ」。竪川河川敷公園に翻るこの言葉は、現地住人だけのものではなく、行政/国家権力の暴力、管理に抗して、自由と連帯を求める私たち全てのものだと思います。闘いはまだまだ続きます。是非ご注目を。そして現地への結集を!

この間現地に行ってきた、また関西に留まって情報発信に努めてきた、仲間たちによる報告会を以下の日程で開きます。闘いの経緯や住人たちの暮らしぶり、関西有志たちの活躍(?)ぶりなどお伝えし、今後に向けて意見を交わしていただければ、と思います。カンパを寄せていただいたみなさん、この闘いに関心をお持ちのみなさん、是非万障お繰り合わせの上ご参加下さいますようお願いいたします。

とき 2月18日(土)14時~16時頃まで

ところ 西成市民館(電話:06-6633-7200環状線新今宮・地下鉄動物園前より徒歩5分、西成警察署裏)

問い合せ Email:tatearakansai2012@yahoo.co.jp

カンパ振り込み先口座
三井住友銀行 六甲支店(店番421) (普)3977589 ナベタニヨシコ

「竪川・荒川の仲間と連帯する関西有志より報告」ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/tatearakansai2012

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック