野宿の仲間の荷物を捨てた墨田区スポーツ振興課へ行ってきました

画像

画像

野宿の仲間の荷物を捨てた墨田区スポーツ振興課へ行ってきたのですが......想像以上のひどい対応でした。
5/21にいきなり「23日までに撤去しないと処分する」という主旨の貼紙を仲間の荷物に貼り、5/25日に清掃車により撤去したことについては、「警察に問い合わせたところ、"廃棄しても問題ない"と言われたので捨てた」とのこと。しかし、これは明らかな違法行為です。このような個人の所有物を、所有者の承諾なく行政機関が撤去する場合、都市公園法、道路法、河川法のみならず、行政手続法、行政代執行法等の手続法規をも履践する必要があります。かかる手続を履践しない撤去・廃棄行為は、法律に基づかない行政処分として、違法です。また、窃盗罪(刑法235条、10年以下の懲役)、器物損壊罪(刑法261条、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料)にも該当します。しかし、スポーツ振興課の職員は、自らの行為について「法律は確認していないし、知らないが、警察がいいと言ったから問題ない」と10回以上も繰り返すのでした。問題おおありですよ。
また、こちらは「撤去された荷物を返してほしいので、いま荷物はどのような状態なのか?」ときいたところ、下請けの業者が既に捨ててしまったとのこと!さっさとゴミとして処理されたということでしょう。普通は保管するものです。荷物の中に何が入っていたかについても確認はしてないと平気で言ってました。法律的な手続きを踏みもせず、野宿者の生活の根本となる荷物を奪ったことについて、謝罪はしないのですか?と問うたところ、スポーツ振興課の職員は「謝罪はしない」と言いきりました。
あまりにひどい対応に抗議したら、役人はそそくさと警察をおよびになりました。あまりに軽率な振る舞い。業務が滞ったせいでとのことですが、スポーツ振興課に持ち物を捨てられて困っている人の対応は、スポーツ振興課の業務じゃないとでも?

ここまで開き直る&わかってないお役人も珍しいと思います。今日の対応を受けて、こちらは各方面と連絡をとり行動を調整中。墨田区スポーツ振興課には、近いうちにまたお邪魔しますのでその時はよろしく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック