第五建設事務所テラス適正化職員は、早くテント(と荷物)を返すように。

画像

隅田川の墨田区側テラスで、野宿の仲間のテントと荷物が東京都第五建設事務所(五建)の役人に撤去されるという事件が起きた。2/4のことだ。「ふざけるな!」というわけで、今週の木曜日(2/25)に当事者の仲間+10名くらいで五建に行ってきたさ。五建の方は、テラス適正化係長を中心に五人くらいで対応、管理課長も同席してた。
五建は「本人が放棄したものを廃棄処分したと」と言い張っていたが、仲間自身が「放棄していない。一方的に通告され、他に行き場もない中で、持って動けるものをやっと持ち出した」と言ったら、死ぬほど困っていた!「さっさと荷物・テントを返せ」と言ったら、「確認して週明けに連絡する」と答えたが、いまさら何を確認するのか!?木曜に荷物を取り返せなかったのは残念だが、来週には必ず取り戻す。五建の役人はごちゃごちゃ言わず、速やかにテントと荷物を返還するように。
以下、話し合いの席での五建職員のお言葉の数々。

  • 「テントを持ち出して他の場所に移動すればよかったじゃないか。五建の管轄の場所はだめだが。」

  • 「新しい人が住むのはルール違反だ。河川法24条に書いてある。」

  • 「生活保護の説明をしたから、追い出しは正当だ」

  • 「福祉のことは我々は関係ない、福祉局へ言ってくれ」

  • 「これまでも段ボールで野宿していた経験がある人だから、(テントを廃棄しても)問題ない」

  • (撤去したテントや荷物は)「処分したかもしれない。」

  • 「テントを返すとしても条件がある」


などなど。人をバカにするするのもいいかげんにしてほしいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック

  • 東京都第五建設事務所が追い出し行為を繰り返している件

    Excerpt: 先日、野宿の仲間のテントと荷物を撤去した東京都第五建設事務所(五建)の職員ですが(以前お知らせした記事)、その後も野宿の仲間に対して追い出し行為を繰り返しています。写真は、3/8(月曜日)に五.. Weblog: 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告- racked: 2010-03-09 15:53