2/1駒形橋テラスでの交渉報告

画像

2月1日、指定した時間きっかりに現地に姿を現した六建御一行。このへんはさすが?お役所的(笑)。前回の団交同様、係長クラス3人が代表して私たちの質問事項に回答、話し合い抜きで一方的になされた告知に関しても、一応の(渋々の)謝罪を聞くことができました。とはいえ、そこに至るまでにひと悶着――テラス適正化担当のK係長はとりあえず一度はゴネないと気が済まない性分らしく、私たちの追及に対して「その質問に応じるつもりはない!」とのたまい、同僚にたしなめられる一幕も…。職権を振りかざした威圧や脅しは、お互いにとってよい結果をもたらさないこと、そろそろKさんにも分かってほしいものです。私たちが繰り返し求めているのは、十分な話し合いとお互いの信頼関係。一方的な告知や根拠のない圧力はとても暴力的で、弱い立場の人々を大変な不安に陥れるのです。ここに集まった仲間は、工事の妨害をしたいわけでも六建とケンカしたいわけでもないのですから。――さて、肝心の設計図は?性急に追い立てたわりには、「まだできていない」のだそうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック