11月2日(月曜)、生活保護の集団申請に行ってきました

11月2日、生活保護の集団申請に行ってきました。今回は、15名の仲間が役所に申請書を提出。すでに生活保護を受給している仲間や、毎週の共同炊事に参加している仲間も朝から応援に駆けつけました。役所が休憩をとる正午には私たちも全員でメシにするのですが、その前に、午前中に個室での面談をすませた仲間からその時の様子や質問の内容などを報告してもらい、情報を交換しあいます。役所の人間からこんな対応を受けたが、それってどうなの?面談でこんなことを言ったらマズイのか?といった質問も出ます。多くの生活困窮者場は、しばしば法的な根拠の無い、脅しめいた権力からの「助言」にさらされてきました。生活保護を受けることが後ろめたいことであるかのように思い込まされ、役所の窓口では申請することさえ拒否されてきました。こうした不当な扱いに対し、正当な怒りを取り戻し、不安を少しでも減らすために、仲間とのつながりは重要です。だから私たちは、これから施設に入る予定の人にもドヤを探すつもりの人にも、その後の状況を報告しにぜひ共同炊事に顔を出してくれるよう呼びかけます。
2009年11月、住居の問題はますます厳しくなっています。生活保護受給者を食い物にする悪質な施設に対し、厚生労働省が法規制とシェルターの設置を検討中との報道記事がありましたが(11.04.東京新聞 日刊)、その対応は野宿者の増大に追いつかないのが現状です。私たちの取り組みに関心を持たれた方、ぜひご連絡ください。あるいは、共同炊事の場でお会いしましょう。応援してくれる仲間が増えれば士気も上がります。ぜひ、ともに行動を!


共同炊事の準備の様子。今週のメニューはシチューでした。毎週日曜に作業しています。関心のある方ご連絡下さい。
メール: san-ya(アットマーク)jca.apc.org
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック