アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「夏祭り」のブログ記事

みんなの「夏祭り」ブログ


2017山谷夏祭りやりました

2017/10/12 13:32
暑さ真っ盛りの8月5日6日、玉姫公園で山谷夏祭りを開催しました。
今年のスローガンは「日雇労働者の権利を奪うな!白手帳取り上げ反対!」です。別記事の通り、日雇雇用保険制度の運用の改悪が進められ、多くの労働者が制度から切り捨てられるという激動の状況下での夏祭りでした。
約1か月前から毎週日曜日の共同炊事の後に打ち合わせを重ね準備をしてきて、日々日雇職安行動を行いながら迎える夏祭り本番です。
資材の運び込みから会場の設営がまず大仕事になるのですが、多くの人が協力してくれ無事にできあがりました。
その後はアルミ缶交換です。ひとり10キロまでアルミ缶の買取、またはアルミ缶10個で屋台券(ワッショイ券といいます)と交換します。野宿者の重要な仕事であり生きるすべであるアルミ缶回収に対して、各区が条例を作り一方的に禁止するばかりか、役人がアルミ缶を集める野宿者をつけ回したり警察を使って脅したりといった条例を逸脱する暴力行為が行われています。また、区委託の回収業者が野宿者に暴言を吐く、差別的な住民によるいやがらせなど野宿者が強いられる理不尽な状況は深刻化しています。アルミ缶交換はそれらを許さず共に闘おうという確認でもあります。
祭り開始は共同炊事から。約300人で共に飯を食いました。続いて乾杯のあと、ステージ演奏と屋台(食べ物は全て50円)がスタートします。演奏は5日が中川五郎、ジンタらムータ、SwingMASAの皆さん、6日が岡大介、蟹座の皆さん。6日はカラオケ大会も。屋台は、渋谷で追い出しと闘う野宿の仲間たちや沖縄の闘いに連帯する人々、そして山谷の仲間たちなど合計14になりました。屋台をやるほうも買うほうもみんな楽しそう。
最後は盆踊りで締めて、6日はその後に解体・撤収作業。これにも多くの人が残っていただき、ドロドロの2日間を終えることができました。
夏祭りは一時のことではありますが、楽しかった思い出はその後の取り組みを続ける上でひとつの原動力になっていると思います。ご支援ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。
画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山谷夏祭りでの写真撮影について

2017/08/03 22:05
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日雇労働者の権利を奪うな!2017山谷夏祭りへ!

2017/08/03 22:00
7月になり、今年もクソ暑い夏がやってきた!温度計の目盛りは30度のとこを越えたまま張り付き、日差しの強さと熱気が、体力と気力を削りとっていくのが目に見えるようだ。
毎日外で働いてる日雇いの仲間たち、外で暮らし寝てる野宿の仲間たちにとって、一番キツイ季節だが、俺たちは今年も山谷で夏祭りをします!日程は8月の5日(土)と6日(日)。
アブレの嵐が吹き荒れ、ドヤを叩き出された寄せ場の仲間があらゆる空き地にブルーシートの小屋を立てまくった1990年代。それ以来、俺達の夏祭りの中心・主役は、最も厳しい立場に置かれた野宿の仲間たちだった。一番カネのない仲間が一息ついてささやかな楽しみが得られる夏祭り。このコンセプトに賛同し、貧しい仲間のたたかいに心を寄せてくれる支援、共闘の人々とともに作り上げてきた夏祭りの精神は今年も変わることはない。
だが、今年の山谷では、外すことのできない重要な課題がガツンと現れている。それは、日雇い雇用保険の問題で、昨年の年末から、厚労省が日雇い雇用保険制度の運用に、強烈なしめつけをかけてきているのだ。日雇い労働者は、白手帳と呼ばれる日雇い雇用保険の手帳を持ち、寄せ場の日雇い職安から(もしくは民間の業者から)仕事に行き、失業した日には日雇い職安でアブレ手当(失業給付にあたるもの)を受け取る。これが寄せ場の姿であり、日雇い雇用保険制度は、日々就職と失業とを繰り返す日雇い労働者の労働と生活の実態をよく反映した制度として、寄せ場に位置づき、機能してきた。
しかし、昨年末、厚労省は日雇い雇用保険の不正受給事件をきっかけ・口実として、「雇用保険法における日雇い労働者の定義を厳格化する」と称し、各都道府県の日雇い職安に通達を行う。そしてその結果、各地の日雇い職安では今、白手帳の取り上げとも言える事態が進んでいるのだ。玉姫職安では、今年の8月から9月にかけての時期、有効な白手帳の数が一気に4分の1に減らされる可能性すらある。夏祭りの時期は、ちょうどこのタイミングと重なる。今年の夏祭りが、なりふり構わずに強行される白手帳取り上げに対する抵抗の場という性格を持つことになれば、とてもいいと思うのだが。

2017山谷夏祭り

日程 8月5日(土)6日(日)

場所 玉姫公園(台東区清川2-13-18)

画像


※5日(土)11時のうちあわせと積み込み作業の場所は山谷労働者福祉会館(台東区日本堤1‐25‐11)それ以外はすべて玉姫公園です
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2016山谷夏祭りにご支援ご協力ありがとうございました

2016/09/14 16:11
画像




8月6日7日の2日間、「オリンピック再開発で貧乏人を殺すな」をスローガンに玉姫公園で山谷夏祭りが行われました。酷暑の中で設営作業から祭り本番、解体撤収まで多くの仲間たちの協力のもとやりきることができました。
財政カンパをはじめ作業への参加、ステージ出演、屋台出店などさまざまな形でご支援いただいた皆様ありがとうございました。

山谷夏祭りでは写真撮影はご遠慮いただいています。実行委員会撮影班のみが記録用に撮影を行い、実行委が画像管理に責任を持ちます。ご理解をお願いいたします。

画像
炎天下での搬入、設営作業
画像


画像




画像
画像


アルミ缶は買い取りまたは屋台で使えるワッショイ券と交換します。「アルミ缶仕事は多くの野宿者の命がかかった生業だ。差別や暴力をゆるさないぞ!」

画像












画像

画像


祭りスタートの前に共同炊事で腹ごしらえ




画像中川五郎さん 画像    岡大介さん

2トントラックの荷台をステージに

画像ジンタらムータ ステージ前のアルミ缶の山

画像
中川敬さん



画像
        SwingMASA スクリーンには明治公園野宿者強制排除との闘いの映像





屋台出店にはオリンピック排除と闘う渋谷の野宿の仲間たちや沖縄現地が闘争の渦中にある高江や辺野古とつながるグループもかけつけてくれました。
画像


画像














記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「夏祭り」ブログ

山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告- 夏祭りのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる