アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「2010空き缶・新聞条例」のブログ記事

みんなの「2010空き缶・新聞条例」ブログ


足立区が「資源持ち去り防止アイディアコンテスト」!?

2011/10/10 20:28
昨年、墨田区で仲間の貴重な仕事であるアルミ缶・古紙回収に罰金20万円をかす条例が施行され、私たちも複数回に渡るデモ、イベント、アルミ缶古紙組合結成など反対運動に取り組んできました。

墨田区ってひどいことするなーとずっと思ってやってきましたが、隣接する足立区でもとんでもないことが計画されていることが発覚しました。

同区にも同様にアルミ缶・古紙回収を禁止する条例があるのですが、驚くべきはこれ↓

「持ち去り防止のアイディアを募集します‼‼」

画像


画像


「資源持ち去り防止アイディアコンテスト」と銘打ち、アルミ缶・古紙などの資源ごみを区の指定業者以外のひとが持ち去らないための標語、ポスター、持ち去り不能な回収箱などのアイディアを広く市民に募集するというのです。

墨田区のときも、なぜ資源の持ち去りを禁じるのか、なぜ資源を持ち去ってはいけないのか、その合理的な理由が一切説明されないまま、行政が市民に対し「持ち去りは悪」「持ち去りを防止にご協力を」という刷り込みを行う構図が存在しました。
この足立区の企画は、その点で墨田区のさらに上を行っています。

これについて、どんなアクションが起こせるかはまだ未定ですが、とりあえずあまりにも気持ち悪いので第一報としてお知らせします。

皆さん。
むしろ、「持ち去り禁止に反対するアイディアを募集します‼‼」
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


「東京右半分」に12/12の渋さ知らズコンサートの記事が載りました

2011/01/07 23:56
画像
筑摩書房のwebサイトに連載中の都築響一さんの「東京右半分」に、12/12の渋さ知らズ大オーケストラ山谷堀コンサートの記事が載りました。アルミ缶持ち去り禁止条例の問題点についてもキッチリ押さえてあります。ご一読を!!
「東京右半分」の記事へ


当日の様子については、togetterのまとめがあります。写真や動画が豊富にあります。こちらもご覧ください!togetterへ
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


12/12渋さ知らズ大オーケストラ山谷堀コンサート無事終了しました【togetterでまとめ】

2010/12/14 02:35
12/12渋さ知らズ大オーケストラ山谷堀コンサート無事終了しました。

お越しいただいた皆さん、そして熱演を繰りひろげてくださった渋さ知らズのみなさん、本当にどうもありがとうございました。

Twitter経由で寄せていただきたコメントや写真・映像などを、Togetter(というのがあるのを今回はじめて知りましたが)でまとめました。ご覧ください。「Twitterってナニ?」という方も、とりあえず以下のリンクをクリックしてみて!
【Togetter】12月12日渋さ知らズ大オーケストラ山谷堀コンサートまとめ
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0


渋さ知らズ山谷堀コンサートまであと3日!【ミニシンポジウムのゲスト決定】

2010/12/10 20:30
12/12のコンサートの前、1:00からミニシンポジウムを行います。ゲストはホームレス総合相談ネットワークの信木美穂さんと、千葉大学教員の渋谷望さん。お二人がアツく語るアルミ缶条例の問題点!!お楽しみに!

■当日スケジュール■
13:00〜14:00 ミニシンポジウム
14:00〜16:00 渋さ知らず大オーケストラコンサート

■山谷堀広場地図(最寄り駅は浅草駅です)■
http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&brcurrent=3,0x60188edd644d5971:0xdab5215352c06b76,0&msa=0&msid=113607182824370014459.0004957d7359d1e0a5bb0&ll=35.717389,139.80418&spn=0.010401,0.014312&z=16
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


渋さ知らズ山谷堀コンサートまであと4日!【アルミ缶条例に反対する理由その3】

2010/12/09 00:41
渋さ知らズ大オーケストラ山谷堀コンサートがあと4日のところまで近づいてきました!昨日、一昨日に続き、私たちがアルミ缶・古紙持ち去り禁止条例に反対している背景を補足したいと思います。

【廃品回収の歴史性】
アルミ缶や新聞が「資源ゴミ」とされる以前から、貧しい人たちはそれらを集め生活の糧にしてきました。例えば、江戸時代には、紙屑などを集める専門の職業が存在していました。また、隅田川の言問橋付近は、第二次大戦後、家を失った人々が共同体を作り、廃品回収で生計を立てていた場所でもあります。「蟻の町」といわれたこの共同体は今はもうありませんが、現在、家を失った人々(ホームレス)がまさにその場所で廃品回収を主要な仕事の一つとして暮らしています。12/12のコンサートの場所である山谷堀広場はこのすぐ近くです。

空き缶・古紙の持ち去りを禁止する条例は、この歴史的な背景を持つ仕事を根本から作り替え、貧者を排除する形で区がそれを独占するものです。たとえば墨田区においては、2006年まで、資源ごみの所有を規定する条例は存在しませんでした。それまで「無主物」であり、だれの物でもなかった資源ごみが、2006年の条例への条文追加により、「区の所有」となったわけです。このような経緯を考えると、資源ごみを無条件に「区のもの」とする議論に簡単に乗るわけにはいきません。歴史的な視点を持った、広がりをもった運動を作っていきたいものです。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


12/12(日)渋さ知らず大オーケストラ山谷堀広場コンサート【フライヤー・NEW!!】

2010/12/08 13:54
画像
画像
10月1日から、墨田区では空き缶・新聞の持ち去りに20万円以内の罰金を課す条例が施行されました。私たちは、野宿の仲間の大切な仕事を違法とするこの条例に反対し、2度のデモやシンポジウムなどの取り組みを続けて来ました。この条例は、一見するともっともらしい理由をつけていますが、実質的には貧しい人の生業を罰するよう機能しています。「貧乏であること」が犯罪とされ・罰則が課されるのです。こんな条例は、どう考えても間違っています。

条例に反対する連続企画の大トリは12/12(日)の渋さ知らズ大オーケストラの山谷堀広場でのコンサート。渋さ知らズには山谷と縁がある方もおられ、演奏を快諾していただきました。渋さ知らズ、しかも大編成バージョンの皆さんと山谷堀で大騒ぎ!!入場は投げ銭・カンパ制です。どうぞお誘い合わせの上ご来場ください。寒い冬こそ、野外であったまりましょう!

1時すぎからミニシンポジウムも予定しています。アルミ缶古紙条例について、簡単に話をする予定です。こちらもどうぞよろしく。
チラシpdf



12/12(日) 渋さ知らズ大オーケストラ山谷堀広場コンサート
1:00 開場・ミニシンポジウム
2:00〜4:00 コンサート
(入場料: カンパ・投げ銭でおねがいします)
最寄り駅は、浅草駅(東武、銀座線など)

主催:山谷労働者福祉会館活動委員会/山谷争議団・反失実
連絡先:山谷労働者福祉会館 台東区日本堤1-25-11 03-3876-7073
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


渋さ知らズ山谷堀コンサートまであと5日!【アルミ缶条例に反対する理由その2】

2010/12/08 01:40
渋さ知らズ大オーケストラ山谷堀コンサートまであと5日です!昨日につづいて私たちがアルミ缶・古紙持ち去り禁止条例に反対している背景について補足しましょう。

昨日は、悪質な生活保護施設(無料低額宿泊所)が野宿者をターゲットにしていることを説明しました。この生活保護施設と並んで代表的な野宿者簒奪ビジネスが、悪質な飯場です。飯場というのは、日雇い労働者が住み込みで働く宿舎のことです。もちろんまともな飯場も多くあり、建築や土木の仕事をしている人々が生活の糧を得るための非常に重要な労働形態でありつづけてきました。しかし、労働と生活が一体となっている構造上、奴隷労働の温床になることが多いのです。

日雇い労働者に声をかけ、飯場へと勧誘する人々は手配師と呼ばれます。本来なら手配師は、労働者に声をかける段階で、賃金や宿泊費などの労働条件についてきっちりと説明しなくてはなりません。しかし、公園などで野宿者をターゲットに勧誘を行う手配師の中には、労働条件の説明が曖昧だったり、一切説明をしなかったりという者も少なくありません。そして、そのような手配師経由だと、賃金が非常に低額だったり・場合によっては一銭も払われないような飯場に入ってしまうことも多くあります。

上野公園などでは、賃金の相場は一日8000円〜9000円です。しかし、ほとんどの飯場では食費と宿泊費として計3000円が経費として引かれるため、仕事がある日でも、手取り額は6000円前後です。そして、仕事がない日には、食費+宿泊費が引かれ、純粋なマイナスとなります。法的には、仕事が無い日には、会社(飯場を経営する会社)が休業保証のお金を出さなくてはならないことになっているのですが、そのような飯場はほとんどありません。特にリーマンショック以降、建築土木の仕事が劇的に減り、飯場に入っても一週間で2-3日しか仕事が出ない、ということが珍しくありません。こうなると、たとえ何ヶ月働いても手元に残る現金はほとんどゼロ、場合によってはマイナスになります。また、中には暴力的に労働者を監禁し、逃げ出すのを防ぐための見張り番を置いて、タダ働きをさせるようなところもあります。数年前、山梨県の朝日建設という飯場では、賃金清算を要求した労働者が、飯場の経営者により殺害されキャンプ場に埋められる、という事件も起こっています。

ここでも、生活保護施設と同様に、悪質な飯場は野宿者の「生存権・居住権の欠如」につけこむ形で商売をしており、全く同様な構図となっています。そして、野宿の中での生存・居住の維持が、悪質な飯場に対する非常に現実的な抵抗であることも同様です。悪質な飯場の経営者は、「飯と布団があるだけマシだと思え。」というようなことをしばしば口にします。このような状況の中で生きる人々にとって、アルミ缶回収などの仕事が持つ意味は非常に重いのです。

というわけで、私たちはアルミ缶・古紙持ち去り禁止条例に強く反対しています。(続く)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


【カウントダウン】渋さ知らズ山谷堀コンサートまであと6日。【アルミ缶条例に反対する理由その1】

2010/12/07 02:17
渋さ知らズ大オーケストラ山谷堀コンサートまであと6日となりました。私たちは、野宿者の仕事を奪うアルミ缶・古紙持ち去り禁止条例に反対してきたのですが、今回は、その背景について少し補足したいと思います。

野宿者/ホームレスというと、「これ以上貧しく不幸な人々はいない」という印象があると思いますが、私たちの印象はちょっと違います。といっても、ここで「野宿は素晴らしい!」と言いたいのではなく、「野宿よりもしんどくて不幸な生活がある」ということを強調したいのです。あまり知られていませんが、野宿生活になるということは、様々な貧困ビジネスのターゲットになるということです。代表的なものの一つが、悪質な生活保護施設の勧誘です。「無料低額宿泊施設」という名前が報道されることも最近では結構あり、ご存知の方もおられるでしょう。こういう施設の多くは、プライバシーの全くない相部屋での生活で、しばしば寮長の恐怖政治や暴力支配が横行しています。施設内での傷害や殺人事件も何件か報道されていたりします。施設を経営する業者は、生活保護費を過当にピンハネして、ものすごい額の収益をあげています。これらの施設は東京都内だけで100軒以上あり、数千人の人々がそこでの生活を強いられています。これらの業者は、公園やときには炊き出しの場を回り、野宿者に声をかけて回っています。

このような施設に好んで入る人はまずいません。そこでの生活は「刑務所以下だ」という話を何人もの人から聞きました。しかし、公共の場所からの追い出しが厳しくなり、野宿の中で体を休める場所が確保するのが困難になってきています。そのような人たちにとって、悪質な施設に入るのも、生き延びるためにやむを得ない決断なのです。業者は、しばしば「ふとんでゆっくり眠れるよ」「飯が食えるよ」というような言い方で勧誘します。つまり、『ゆっくり眠れない』、『飯がまともに食えない』という条件(生存権・居住権の欠如)が彼らの商売を成り立たせる源泉なのです。

現在、このような業者に対するもっとも有効な抵抗の一つは、ある程度の生活の条件を確保しつつ野宿することです。ここで話がアルミ缶条例のことにつながります。アルミ缶や古紙回収の仕事をして、ささやかなりとも現金収入を得ることは、このような貧困ビジネスを拒否するために、非常に重要です。

私たちは、上記のような悪質な生活保護施設に野宿者を差し出すような生活保護行政を正面から批判し、生活保護集団申請を行ってきました(現在も行っています)。私たちとともに、一刻も早い居宅生活を要求して生活保護を申請・受給した人々は300人を優に越えます。しかし、それだけでは、問題の解決にはほど遠いとも感じています。2008年のリーマンショック以来、続々と新たな人々が家を失い路上へと向かっています。これらの人々は、路上でなんとか生きていく道を見出すか、貧困ビジネスに食い物にされるかの瀬戸際にあります。アルミ缶などの路上の仕事は、このような状況で決定的な重要性を持っています。
逆にもし、アルミ缶や古紙の回収が実際に禁じられてしまったら、貧乏な人たちに何が起こるか。少なくとも、いままで辛うじて食えていた人々の多くは、このような貧困ビジネスの元へと流れ込まざるを得なくなるでしょう。これはなんの問題の解決にもなりません。

というわけで、私たちはアルミ缶・古紙持ち去り禁止条例に強く反対しているのです。(続く)
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


12/12(日)渋さ知らず大オーケストラ山谷堀広場コンサート【フライヤー】

2010/12/01 01:16
画像
12/12(日) 渋さ知らズ大オーケストラ山谷堀広場コンサート
1:00 開場
2:00〜4:00 コンサート
(入場料: カンパ・投げ銭でおねがいします)
最寄り駅は、浅草駅(東武、銀座線など)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


11/27(土)ブックフェア&トークイベントを行います

2010/11/26 03:12
画像
【墨田区のアルミ缶・古紙持ち去り禁止条例に反対するブックフェア(古本市)&トークイベント】
日時:11/27(土曜日)
●ブックフェア: 人文系・運動系の古書約500冊を大放出!昼過ぎ2時くらいから山谷労働者福祉会館1Fにて。
●トークイベント: 山谷労働者福祉会館2Fにて。夕方6:00開場 6:30開始
→ ゲスト:Love Kindstrand(ラブ・シンズトラン)さん 他

以下、トークイベントの概要です。



【北欧社会でのロマニーに対する差別と排除】
画像
昨年、スウェーデン西海岸にあるイェーテボリ市の郊外にあるキャンプ場が行政に買い取られて、そこに住んでいたロマの人々が排除されました。キャンプ場にあった水道、電気などの生存インフラへアクセス出来なくなった何十人かのロマ
の人たちがキャンプ場を出ざるを得なくなり、駅などで厳しい冬を乗り越えました。
この事件は、「差別がない社会」を建て前とするスウェーデンにおいては、存在自体が起こってはならないことであり、多くの人々にとって認めたくない事実でした。そんな空気の中で、この事件をもっとも精力的に取り上げたメディアが、ホームレスが売っている*FAKTUM*(日本のビッグイシューにあたる)です。ホームレス運動と、マイノリティ問題の関係、その可能性について、スウェーデンで活動されてきたラブさんが報告します。



【2001年以後のサミットと、アクティビストのトラウマサポート】
画像
99年以後のサミットにおいて、精神的な痛手(トラウマ)を負った人々を支援するトラウマサポートという活動が行われています。サミットなどの大規模な抗議行動では活動家に対し、物理的な暴力に限らず様々な警察からの嫌がらせが頻繁
におこります。このアクティビストトラウマサポートの活動は、救援連絡センターや **アナキスト**・**ブラック**・**クロス** (政治囚支援の組織) の仕事が終わった後でも、アクティビストが精神的なストレスで活動を辞めたり、運動から離れたりすることを防ぐ必要性から生まれた取り組みです。この活動に関わってこられて人々が、ちょうど来日していますので、お話をしていただくことになりました。

主催:山谷労働者福祉会館活動委/山谷争議団・反失業闘争実行委
連絡先:山谷労働者福祉会館 
台東区日本堤1-25-11
電話  03-3876-7073
メール san-ya@sanpal.co.jp
ブログ http://san-ya.at.webry.info/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
11/14 墨田区の空き缶・新聞持ち去り条例反対デモ報告【写真その1】
11/14 墨田区の空き缶・新聞持ち去り条例反対デモ報告【写真その1】 11/14の墨田区空き缶・新聞持ち去り条例反対デモに参加していただいた多くの方達、ありがとうございました。野宿当事者、応援の人含め、100名前後の結集で、浅草からスカイツリーまでを歩きました。条例施行から約一ヶ月が経過し、墨田区では職員のパトロールも行われて、仲間たちには有形無形の圧力がかかっています。そのような時に、「この条例は間違っている」という声をあらためて形にしていけたという意味で、大きな意義のあるデモだったと思います。仲間たちの生活はこれからも続いていきます。それをしっかりと支える取り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/20 00:37
墨田区のアルミ缶・古紙持ち去り禁止条例に反対する連続企画
墨田区のアルミ缶・古紙持ち去り禁止条例に反対する連続企画 10月1日から、墨田区では空き缶・新聞の持ち去りに20万円以内の罰金を課す条例が施行されました。私たちは、野宿の仲間の大切な仕事を違法とするこの条例に反対し、2度のデモやシンポジウムなどの取り組みを続けて来ました。この条例は、一見するともっともらしい理由をつけていますが、実質的には貧しい人の生業を罰するよう機能しています。「貧乏であること」が犯罪とされ・罰則が課されるのです。こんな条例は、どう考えても間違っています。 今後、この条例に反対する連続企画として、以下の二つを予定しています。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/18 23:28
【11/14】墨田区アルミ缶・古紙持ち去り禁止条例に反対するシンポジウム報告:戸舘弁護士講演【動画】
その1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/17 00:46
墨田区アルミ缶・古紙条例について、湯浅誠さんにインタビュー。
2010年11月14日に行われた、墨田区の空き缶・古紙持ち去り禁止条例に反対するシンポジ­ウムのために、反貧困ネットワークの湯浅誠さんにインタビューしました。いくつもの重要な論点をあげて、明快に話してくださった湯浅さん­、どうもありがとうございました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/16 00:17
【11/14】墨田区アルミ缶・古紙抜き取り条例に反対する デモ&シンポジウム告知動画
告知動画作りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/12 10:56
【11/14】反アルミ缶古紙条例__デモ&シンポジウム【シンポジウムのスピーカー決まりました】
11月14日(日)のデモとシンポジウムが迫ってきました。シンポジウムの構成が決まりましたのでお知らせします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/12 01:13
【11/14】墨田区のアルミ缶・古紙持ち去り禁止条例に反対するデモとシンポジウム【転載歓迎】
【11/14】墨田区のアルミ缶・古紙持ち去り禁止条例に反対するデモとシンポジウム【転載歓迎】 10月1日から、墨田区では空き缶・新聞の持ち去りに20万円以内の罰金を課す条例が施行されました。現在、資源回収の時間に合わせ、墨田区の職員が「持ち去り防止」パトロールを行い、回収をしている仲間たちの顔写真をとり、名前を尋ね、名簿を作り、「警察に突き出す」と恫喝しています。しかし、仲間たちはアルミ缶・古紙を集め続け生活をつないでいます。私たちは仲間たちの生活を支え、ともに声をあげていきます。条例施行から約一ヶ月が経過した今、あらためてこの条例に対する根本的な異議申し立てを形にし、議論を深めてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/07 03:03
【空き缶・新聞持ち去り条例関連の資料】今回(2010年6月)改悪が行われた条例条文
空き缶・新聞持ち去り禁止条例の正式名は『墨田区廃棄物の減量及び処理に関する条例』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 01:35
【空き缶・新聞持ち去り条例関連の資料】ホームレスの自立の支援等に関する基本方針
【空き缶・新聞持ち去り条例関連の資料】ホームレスの自立の支援等に関する基本方針 「ホームレスの自立の支援等に関する特別措置法」に基づいて国が策定した基本方針に、『国・地方公共団体は「常用雇用による自立が直ちには困難なホームレスに対して、雑誌回収やアルミ缶回収等の都市雑業的な職種の開拓や情報収集・提供を行うべき』と明記されています(第3−2(1)キ)。しかし、墨田区は本来負うこのような責務を実行しないばかりか、野宿者の自立を困難にしています。    ホームレスの自立の支援等に関する基本方針 PDFはこちらホームレスの自立の支援等に関する基本方針 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/05 23:08
竪川いも煮会、台風の中まさかの決行!
竪川いも煮会、台風の中まさかの決行! 10月30日。 公園改修工事による追い出しやアルミ缶・古紙持ち去り禁止条例と闘う竪川河川敷公園で、兼ねてから準備してきたいも煮会が決行されました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/02 16:22
【11/14デモ】 墨田区のアルミ缶・古紙持ち去り禁止条例に反対するデモ&シンポジウム
【11/14デモ】 墨田区のアルミ缶・古紙持ち去り禁止条例に反対するデモ&シンポジウム 墨田区の空き缶・古紙持ち去り禁止条例に反対するデモ&シンポジウムを行います。デモは前回と同様、浅草を通って、スカイツリーの近くまで行くコースを予定しています。シンポジウムは、墨田区の生涯学習センターにて夕方5:30から。多くの人のご参加をぜひ。チラシのpdfはこちらチラシPDF ●午後3:00 待乳山公園にて集会 ●午後3:30 デモ出発 ●午後5:30からシンポジウム〖墨田区生涯学習センターにて。有名ゲスト多数!〗 ●声明への賛同も引き続き集め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 15:19
竪川河川敷公園いも煮会へのお誘い!
■竪川河川敷公園いも煮会■ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/22 20:44
墨田区の資源ごみ持ち去り禁止条例に対する声明への賛同【中間集約】
多くの団体/個人の方から賛同をいただいております! まだまだ賛同受け付けています。この機会にぜひ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/20 02:02
資源ゴミ持ち去り禁止条例について、墨田区への申し入れを行いました (9/30)
報告が遅くなってしまいましたが、9/30に資源ゴミ持ち去り禁止条例について、墨田区への申し入れを行いました。以下、申し入れ書の内容全文です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/20 02:00
反貧困世直し大集会2010に参加してきました☆
反貧困世直し大集会2010に参加してきました☆ 山谷、隅田川、竪川の仲間たち約20名で参加! 墨田区の資源ごみ持ち去り禁止条例反対をおもにアピールしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/18 12:18
10/3 空き缶・新聞持ち去り条例反対デモ報告【写真その2】
 10/3 空き缶・新聞持ち去り条例反対デモ報告【写真その2】 10/3の空き缶・新聞持ち去り条例反対デモの報告その2です。ムシロ簱やプラカードにご注目を!!参加、賛同ありがとうございました。 労働市場では使い捨て、さらに自力で始めた最低辺の仕事を役所が奪うとは! 当日は、むしろ旗、アルミ缶を積んだ台車を先頭に、リヤカー、新聞を積んだ自転車など含め150人の行進になりました。 沿道からの飛び入り参加もちらほら。台車を押した仲間も途中から加わってくれ、「ガンバロー」と言ってました! 浅草のメイン通りからスカイツリーの足元まで、「ホームレス... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/08 01:21
10/3 空き缶・新聞持ち去り条例反対デモ報告【写真】
10/3 空き缶・新聞持ち去り条例反対デモ報告【写真】 10/3の空き缶・新聞持ち去り条例反対デモ、多くの方の参加により、成功裏に終了しました。野宿当事者、応援の人含め、130人以上の結集でした。来てくださった方、どうもありがとうございました。今回の墨田区の条例改悪に反対する人がこれだけいるんだ、ということを大衆的な行動ではじめて示したという意味で、非常に重要なデモだったと思います。10/1から改悪された条例が施行されていますが、現場での取り組みやデモなど、様々な方向からの働きかけで、条例を好き勝手に運用させない(無断での写真撮影など)ための取り組み... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/05 00:12
いよいよ明日(10/3):空き缶・新聞持ち去り条例反対デモ
明日(10/3)、墨田区の空き缶・新聞持ち去り条例に反対するデモを行います。浅草を通って、スカイツリーの近くまで行くコースです。多くの人のご参加をぜひ。 ●集合は午後3時、待乳山公園というところ。最寄り駅は浅草駅です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/02 17:51
Si es “Acto Criminal” Nuestra Trabajo?【抗議声明スペイン語版】
墨田区のアルミ缶禁止条例に反対する抗議声明に、スペイン語版ができました! スペイン語を話す方々へ、ぜひ転送・転載をお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/27 18:23
Is our work a crime?【抗議声明 英語版】
墨田区のアルミ缶禁止条例に反対する抗議声明に、英語版ができました! 英語を話す方々へ、ぜひ転送・転載をお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/27 18:05
アルミ缶労働者への差別を煽っている張本人が行政であることがよくわかる資料集
アルミ缶労働者への差別を煽っている張本人が行政であることがよくわかる資料集 まずはこちら。墨田区が地域に配布しているチラシ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/26 19:32
【アルミ缶規制条例】京都の仲間も闘っています!
【アルミ缶規制条例】京都の仲間も闘っています! 墨田区が野宿の仲間の大事な仕事であるアルミ缶・新聞集めを禁止し罰金20万を課す条例を10月1日にも施行しようとしており、私たちの闘いも正念場を迎えていますが、時同じくして、京都でも9月の市議会で「家庭から出 された『缶・びん・ペットボトル』及び『大型ごみ』の持去りを禁止する条例改 正案」が出され、現地の皆さんが反対運動に取り組んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/25 22:53
墨田区の資源ごみ持ち去り禁止条例に対する声明【賛同募集】: わしらの仕事は「犯罪」なのか?!
◆わたしたちは墨田区をはじめ山谷、隅田川、竪川、錦糸町などに暮らす野宿当事者とその支援者です。 墨田区議会において、アルミ缶や古紙などの回収についての条例が改悪されました(※)。集積所からの持ち去りに対し、20万円以下の罰金が定められています。条例の施行は10月1日からですが、担当部署である墨田区リサイクル清掃課は、すでにアルミ缶・古紙を収集する野宿者の名前を名簿化し、ビデオ撮影によって人物の特定をはじめています。 わたしたちは、この条例が、野宿し暮らす人々の生活に深刻な打撃を与えること、ま... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/20 13:34
【転載】アルミ缶規制条例についての法律家の意見書
墨田区がアルミ缶・新聞など資源ごみの持ち去りに罰金20万円を課す条例改悪を行おうとしている件で、野宿の仲間の法的支援を行うグループ、ホームレス総合相談ネットワークの方々も、墨田区に意見書を出してくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/17 18:11
9月10日、アルミ缶・空き缶持ち去り条例についてリサイクル清掃課との交渉報告
墨田区が仲間の生活の糧であるアルミ缶・新聞回収に罰金20万円を課す条例改悪を行おうとしています。 これは6月に議会で可決され、10月1日から施行される予定です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/16 12:54
墨田区のアルミ缶・新聞持ち去り条例に反対します【ビラ】
墨田区のアルミ缶・新聞持ち去り条例に反対します【ビラ】 9月15日、墨田区役所にて配布した、アルミ缶・新聞持ち去り条例についてのビラです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/16 12:41
墨田区が、アルミ缶収集に対し罰則を設けようとしていること
墨田区が、アルミ缶収集に対し罰則を設けようとしていること 墨田区は、アルミ缶や古紙などの収集について、罰則(20万円以下の罰金)を設ける条例を10月1日から施行する予定です。条例はすでに議会を通っている段階です。 ご存知のように、アルミ缶集めは野宿の仲間たちにとって、生活をつなぐために重要な仕事です。一晩10時間かけて、アルミ缶を集めても1000円前後にしかなりません。時給にすると100円いかないくらいのものですが、これでかろうじて暮らしている仲間が大勢います。これを禁止するということは、野宿する仲間に死ねというようなものです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/31 13:28

トップへ | みんなの「2010空き缶・新聞条例」ブログ

山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告- 2010空き缶・新聞条例のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる