山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮下公園での野宿者強制排除についての我々の考え(もしくは)なぜ我々はNPOをとらないのか

<<   作成日時 : 2018/01/01 20:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 2017年3月27日に、渋谷区は宮下公園を突然封鎖し、野宿者を追い出した。その混乱の中で警察は抗議する仲間のうち二人を逮捕、約20日の拘留の後、一人はおととい釈放されたが、もう一人は未だ渋谷署の代用監獄に監禁されたままとなっている。
 この野宿者強制排除は、渋谷駅周辺の再開発の一環として行われた。中でも宮下公園の敷地の真ん中にホテルを建て、その屋上に名ばかりの公園を乗っけるという、三井不動産による大規模開発において、宮下公園で暮らす野宿者の排除は避けて通れない障害であり、最も重要なプロセスであったと思われる。再開発の尖兵として、渋谷区役所は、この排除に先立ち、何年にもわたって入念な準備を行ってきたが、その準備の中には、「野宿者支援事業」を区により新たに行うことが含まれる。
 この事業により、渋谷区は今回の強制排除を、強制的なものではないし、そもそも排除でもない、と強弁することができた。また、渋谷で野宿者と共に毎週の飯作りを20年の間続けてきた団体(のじれん)による抗議を、「ホームレス支援団体と称する団体…により…違法行為…」と恥知らずにも言うことができた。実際の文章(渋谷区によるプレスリリース)をウラ面に載せるので、ぜひ見てほしい。
 もちろん、私達、山谷労働者福祉会館活動委、山谷争議団・反失実は、今回の渋谷区による強制排除に対し反対の立場だし、3月27日の排除以来つづいている渋谷の仲間たちの一層きびしいたたかいに連帯し、できる限りの支援をしてきた。
 一方で、今回の渋谷区によるプレスリリースは、事情に詳しくない人たちには一定の説得力を持つ可能性がある。今回の強制排除に反対し、抗議の声をあげようとする人たちに、いくばくかのためらいを与える可能性があると考える。その程度にはこの文書が悪質だということだ。
 また、この文書には、排除を行う側から見た事情、渋谷区によるホームレス事業の位置づけが鮮明に現れているのみならず、現時点での「ホームレス支援」のあり方の縮図でもある。そういう意味でも、こちらがわからの解題があるべきだろうと考えている。
 まず、いまのご時世、行政が行う野宿者排除において、排除の受け皿となる施策がたいがいの場合、存在する。それは、代替地であったり、何らかの新たな事業であったり、既存の制度(主には生活保護制度、自立支援事業など)を引っ張り出してきて使う場合も多い。もちろん問答無用の強制排除が行われるケースもあるが、排除の背景に都市再開発があって注目を集めていたり、、特に運動体による抗議、監視の目があれば有るほど、行政は衝突を回避し、矛盾を顕在化させないために、施策を行う。
 施策そのもののみを取り上げて、全否定・批判することが難しいのは誰の目にも明らかなことで、何よりそれによって恩恵を受ける当事者の人もいるのだから。だが、強制排除を含む総体として見た場合、その施策そのものも含めて批判するという立場はあり得る。とりわけ、それが露骨に強制排除の受け皿として見え見えである場合、「施策があるから」といって行政が強制排除を正当化する場合はなおさらだ。
 そして、今回の事業が、まさにそのような排除の受け皿として使われたことを何よりもはっきりと表しているのが渋谷区のプレスリリースではないか。
 そして、あるグループ、個人の主体として、こういった事業の委託を受けるかどうかというところが、一つの大きな分岐となるのはまちがいない。今回について言えば、渋谷区の「ハウジングファースト事業」の委託を受けるということは、都市再開発に主体として参加するということであり、また、再開発に不可避的に伴って行われる排除を正当化するということだ。そして、このプレスリリースにあるように、地道な取り組みを積み重ねて野宿者と共に声をあげることを模索してきた団体を、「違法行為を行うホームレス支援団体と称する団体」と規定する恥知らずな悪宣伝に、参加するということだ。
これらは、活動の根幹に関わる事柄と考えるので、継続して考えていきたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
宮下公園での野宿者強制排除についての我々の考え(もしくは)なぜ我々はNPOをとらないのか 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる