山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 城北労働福祉センターが新規の労働者を登録拒否する問題について東京都に陳情を出しました

<<   作成日時 : 2015/11/23 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月25日(水)の都議会厚生委員会で審査されます。東京都の責任ある対応を求めます。ご注目をお願いします。




【件名】城北労働・福祉センターが利用を希望する山谷労働者を登録するよう求める陳情

2015年10月5日提出
東京都議会議長 高島なおき殿
                                            東京都台東区日本堤1-25-11
                                           山谷労働者福祉会館活動委員会


【願意】@都は城北労働・福祉センターに対し、利用を希望する山谷の日雇い労働者の登録を受け付けるよう指導していただきたい。
A都は城北・労働福祉センターに対し、登録を断られた人の自己情報の開示の申し出に応じるよう指導していただきたい。

【理由】城北労働・福祉センター(以下センター)は、日雇い労働者の町である山谷地区に位置し、日雇い労働者に対する職業紹介事業および宿泊、給食などの応急援護事業を業務とする公益財団法人である。ところがここ数年間、センターが施策対象とする「山谷地域に居住する日雇労働者 」に対する実質的な登録拒否が常態化している。
センターは、その窓口においてセンターの利用を希望して訪れた労働者に対し門前払いを繰り返し、新規の登録を事実上行っていない。2012年度、2013年度、2014年度に新しく発行された利用者カードの枚数は、それぞれ32枚、30枚、12枚と極めて少なく、その大半がかつてセンターを利用していた人に対する再発行である。また、利用者カード所持者に対し、一方的にカードを取り上げることも多く行われている。その結果、センター利用者数は2003年時点での3472人から、2014年には361人とほぼ1/10に激減している。
現在、山谷の日雇い労働者でありながら、センターへの登録への道を閉ざされている人々が数多くおられる。それらの人々は、本来受けられるはずのセンターによる職業紹介および応急援護から不当に排除され大きな不利益を被っている。
また、センターは、登録を断る際その理由を明確に示していない。センターへの登録を断られた人々の中には、その理由の開示を「自己情報の開示の申し出」として請求した人も何人かいるが、いずれの場合もセンターは非開示決定とした。
 センターの予算は年約6億円、その99%を東京都が支出している。税金で運営される公的施設として、センターはその社会的責務を認識し、公正で透明性が保たれた運営を行わなくてはならない。しかるに現状はそれとは正反対の状況であると言わざるを得ない。都にはセンターに対し、利用を希望する日雇い労働者の登録を受け付けるよう是正していただくよう、強く要望する。

*以下、日雇い労働者をめぐる背景事情を簡単に記す。
現在、建設日雇い労働の需要は増加し、仕事を求めて山谷にくる労働者も増えている。山谷を始めとして上野、浅草などには多数の手配師が存在し、日雇い労働者の雇用を行っている。だが、建設労働については、建設生産の特殊性や重層下請け構造の存在等に起因して、雇用関係や労働条件が不明確で雇用が不安定であること、労働災害や賃金不払いが多く発生していることなど多くの問題が見られることは広く知られている。手配師を通しての就労は、手配師による中間搾取の問題は元より、賃金不払い、労災もみ消しの温床になっている。
日雇い労働者はセンターの紹介を利用することによりこのような問題から自らの権利を守ることができる。だが、センターが利用希望者の登録を拒否することで、労働者は路上手配による日雇い就労を強いられ、日々無権利状態にさらされている。また、センターの登録拒否が、結果として、違法な路上手配(その多くは暴力団とのつながりが指摘されている)が跋扈する状況を生んでいることも忘れてはならない。
センターを通して仕事に行きたい労働者は多数存在するにもかかわらず、新たな登録者を受け入れないためセンターの求人に未充足が常態化しているという本末転倒な状況が生まれていることも、付け加えておきたい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
城北労働福祉センターが新規の労働者を登録拒否する問題について東京都に陳情を出しました 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる