山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【5.9報告】3.11、12に強奪された荷物を取り返しに行ってきた【2回目!!】

<<   作成日時 : 2013/05/10 02:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

〜前回までのあらすじ(4月15日報告より一部引用)〜
震災と原発事故から2年の節目となる今年3月11日、12日。竪川河川敷公園では仲間の小屋が江東区によって強制的に撤去されるという信じがたい事件が起こりました。行政代執行の手続きすらなく、何の法的根拠もなく、小屋は無残に破壊され、抵抗する人々は暴力的に排除され、数々の物品は所有者がその場で名乗り出ているにも関わらず持ち去られるという常軌を逸した出来事でした。
実は強制撤去によって持ち去られた荷物の中には個人の身分証明書などの貴重品が入ったバッグが含まれていました。
所有者である仲間は、撤去当日も、その場で所有者であることを名乗り出、大事なものだから返して欲しいと最後まで訴え続けました。江東区はこれを完全に無視して一切を持ち去っておきながら、後になって、なぜか山谷労働者福祉会館にそのバッグ等を返却するので区役所にくるようにという書面を送ってきたのです。貴重品が出てきてしまい「わーさすがにまずい」とでも思ったのでしょうか。(だって何の法的根拠もなく人のものを持っていったら窃盗だからね。)
私たちは弁護士にも相談のうえ、事前に文書を送付し、4月15日、江東区役所に向かいました。その結果、バッグについては奪還することができました!
ところが江東区は、その他の木材やブルーシート、毛布など大部分の物品については「真の所有者であるということが確認できない」などと言って返却を拒否。荷物を持ち去ったことの法的根拠についても答えません。
人の荷物を勝手に持っていっておいて、持ち主かどうかわからないから返さないってどういうことよ!早く盗んだ荷物を返しなさい!


・・・・というわけで残った物品を一刻も早く取り返すべく、本日、皆で荷物の保管場所である江東区水辺と緑の事務所(江東区潮見1-2-1)に行ってきました。というのも、前回江東区役所に行った際、当該物件について「所有者の求めがあれば、保管場所において返還を行う」という公告が出ていたので。
画像
ところが、水辺と緑の事務所に着くと、物品は敷地内の施錠された場所に保管されていて管理者が鍵を開けないと返せないとのこと。しばし待つこと数十分。管理者としてやってきたのは水辺と緑の事務所・平松所長ほか数名の職員たちでした。
画像
「荷物を引き取りに来ました。返して下さい。」
「所有者だということが確認できなければ返せません。」
「そもそも勝手に持ち去られたものです。撤去の法的根拠を示して下さい」
「都市公園法です」
「都市公園法の何条ですか?私たちの知る限り、即日撤去してもよいなどということはどこにも書いてありません。」
「・・・・・・」
「法的根拠もなく人の荷物を強奪するのは窃盗ではありませんか」
「窃盗ではありません」
このやり取りを繰り返すこと 数 十 回!(怒)
画像
画像
都合が悪くなるとニヤニヤ笑いながら話題をかえたり、大声で「帰ってください!」と絶叫したり、事務所の中に逃げ込んで固く扉を閉ざしてしまったり。荷物を返還するどころかいたずらに事態を混乱させようとしているのか、江東区。途中、施設保全課・山田課長もやってきたにも関わらず、足早に事務所に駆け込んだきり、私たちの前で説明を行うことは一切ありませんでした。
画像
画像
ラチがあかないので、所有者確認とやらができるよう、3月12日に江東区が荷物を持ち去る様子をおさめた写真を提示しながら改めて所有者が名乗り出、返還を求めました。(確認も何も、撤去の当日にも本人が名乗り出て返してくれと言っているし、江東区はその様子を(不当にも)ビデオでずっと撮影していたわけだから、こんな面倒なことする必要ないんだけどなぁ〜)
しかし、それでも出てきた結論は
「今日はお返しできません」
「なぜですか?」
「総合的に判断して」
「所有者が名乗り出て写真を提示しただけでは確認ができないということですか?ではあと何が不足なのですか?」
「後日お伝えいたします。今日はお答えできません。」
そんな説明で到底納得できるはずがありません。そうこうしているうちに時刻は閉庁時間の4時を過ぎてしまいました。勘弁してくれよ!!
画像
画像
画像
仕方なく私たちは水辺と緑の事務所前で抗議情宣をすることにしました。すると突然、どこで待機していたのか深川警察署警備課(遠藤幸二課長以下)が「業務妨害だ!」と怒鳴り散らしながら登場。窃盗と暴行を行ったうえ、謝罪も荷物の返還も行わない江東区職員らをかばうように敷地内に入り、勝手に門を閉めるなど意味不明の行動を始めました。何時間も江東区から不誠実な対応を受けたあげくこれでは誰もが怒り心頭。現場は騒然となりました。
あまりの異様な光景に近隣の住民や工場・倉庫などの労働者たちも「なんだなんだ」と次々に集まり、ビラを受け取っては「何があったの?」「ひどいことするね」と顔をしかめていました。

画像
強制撤去から2ヶ月。江東区は結局、今日も強奪した荷物の返還を拒否しました。もういい加減にしてほしい。私たちは奪われた荷物を取り返し、江東区の違法かつ非道な行為の数々を明るみに出すべく、何度でも声を挙げていきます。皆様の応援、よろしくお願いします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
【5.9報告】3.11、12に強奪された荷物を取り返しに行ってきた【2回目!!】 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる