山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS メーデーアピールに返事をもらいました:CNT-f (フランスの労働組合)

<<   作成日時 : 2013/05/04 18:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

竪川河川敷公園からのメーデーのアピールにいくつかリプライをいただきました。
まず、CNT-f (フランスのアナキスト系の労働組合)から。こちらのアピールをblogに載せていただいてます!
http://www.cnt-f.org/international/

以下はCNT-fから送ってもらったアピールです(フランス語の後に日本語訳をつけてます)

La CNT-f se solidarise totalement avec la digne lutte des sans-abris
japonais du parc Tatekawa Kasenshiki, et de quiconque tombe dans des
conditions de vie et de travail difficiles à cause du capitalisme et se
débat pour survivre. Tokyo n'est pas un cas isolé dans le monde.


En France, la logique est la même : la voracité des patrons et des
actionnaires vise à réduire nos conditions de travail et à fragiliser nos
existences.

Ces derniers mois, en France, un accord a été signé (l'Accord national
interprofessionnel, ANI) qui prévoit, entre autres horreurs, que le
salaire d'un travailleur pourra être abaissé pour le mêmes nombre d'heures
travaillées. Cet accord n'est pas encore appliqué, mais le mouvement
social à son encontre peine à prendre de l'ampleur. Le code du travail est
en train d'être détruit petit à petit.

Nous luttons aussi contre la gentrification de nos villes, et de nos
espaces de lutte dans ces villes - c'est, par exemple, le cas des locaux
de la CNT-f à Paris : le quartier s'embourgeoise et prend de la valeur ;
la Mairie de Paris, propriétaire des lieux, cherche à nous faire payer un
loyer élevé ou à nous expulser. C''est le cas aussi à Marseille, où la
ville a été choisie pour être la "Capitale européenne de la culture" pour
l'année 2013 : les pauvres ont été mis dehors du centre-ville, les
quartiers populaires y ont réaménagés pour laisser la place aux riches,
aux immeubles de bureaux, etc.


Arrêt immédiat des tentatives d'expulsions des sans-abris du parc Tatekawa
Kasenshiki !

Pour des conditions de travail et de vie décentes pour toutes et tous !

Solidarité internationale !

Le Secrétariat international de la CNT-f

--
Secrétariat International de la CNT-F
33, rue des Vignoles
75020 Paris
www.cnt-f.org/international

CNT-f は、日本の竪川河川敷公園の野宿者と、資本主義の横暴により困難な生活状況や労働状況に陥った全ての人々の闘いに全面的に連帯します。世界で、このような状況は、東京だけに見られるものではありません。

フランスでも、論理は同じです。貪欲な雇用者と株主らは、我々の労働条件を引き下げ、生存を脆弱なものにすることを狙っています。この数ヶ月、フランスでは、国家労働協約が締結されました(National Agreement interprofession: ANI)。この協約によって労働者の労働時間当たりの賃金が引き下げられることが懸念されています。この協約はまだ実行されてはいませんが、協約に反対する社会運動が 大きく成長することが必要とされています。労働法典(日本の労働法にあたる)は徐々に壊されようとしています。

また、私たちも、私たちの街や闘いの拠点の高級住宅化に抗して闘っています。例えば我々のパリ事務局のある地域も再開発され高級住宅地化されています。事務局の土地の所有者であるパリ市は借地料を値上げしたり、我々をこの場所から追い出すことを狙っています。 これはマルセイユの場合でも同様です。マルセイユは 2013 年の「ヨーロッパの文化的都市」に選ばれました。そして近隣地域を高級住宅街やオフィス街など に再開発するために、街から貧者は排除されました。

「竪川河川敷公園の野宿者排除を即刻中止せよ!」
「まともな暮らしとまともな労働条件を全ての人々に!」
「国際連帯を!」
CNT-f 国際事務局より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
メーデーアピールに返事をもらいました:CNT-f (フランスの労働組合) 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる