山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【代執行期間1日目】江東区が視察&一部公園封鎖

<<   作成日時 : 2012/12/03 12:01   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

行政代執行令書で指定された代執行期間の初日である本日、早速動きがありました。
午前10時少し前、江東区職員3名が現地を訪れました。いつもは水辺と緑の課課長以下30名以上でくるのですが、今日は水辺と緑の事務所(水辺と緑の課とは別組織だがいつも一緒に動いている。主に現業担当。)のみ。訪問の目的を尋ねると「管理上の視察です」とのみ答え、あとは無言で多目的広場などを写真撮影していきました。
竪川は現在、全員が副堤への引越しを完了し、代執行エリアには対象となる物件は1つもありません。よって、法的には代執行は中止されなければなりません。しかし「対象物件がないことは確認できましたか」という質問に対して「うん」と頷きはしたものの、それ以上の言及はありませんでした。今日の状況を上司に報告し、明日また視察にくるとのこと。今日来れなかった皆さんも、ぜひ明日、明後日と足をお運びください。

今朝はもう1つ大きな動きがありました。
画像

竪川河川敷公園で今回代執行エリアとなっている範囲のうち、(1)竪川人道橋〜五之橋、(2)旧亀島橋〜仲間たちが暮らしているエリアに張られたフェンスまでが封鎖されました。門扉には「維持管理上、当面の間閉鎖します」と書かれた看板が設置されました。このかん(1)は10;00〜16;00、(2)は9;00〜17;00という不当な時間制限つきながらも毎日開門されていた場所です。代執行の際、区の暴力行為を公園利用者に見られないため、抗議するひとびとを中に入れないための準備措置と思われます。区職員は、現地を視察する前にこの封鎖を行ったもよう。代執行エリアに対象物件がなくても、代執行を決行する構えなのでしょうか。それとも今回の代執行手続きとは無関係で法的には手出しできないはずの副堤の小屋や人々に対して暴力的な行為を行う予定なのでしょうか。現地は最大の警戒を続けています。

画像
画像

※「堅川」と書かれていますが正しくは「竪川」なので、みなさん、情報発信や検索の際はお間違えのないように。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた
【代執行期間1日目】江東区が視察&一部公園封鎖 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる