山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月6日江東区役所に行ってきました

<<   作成日時 : 2012/12/06 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今日、江東区役所に行きました。

@昨日強行された副堤封鎖工事は何だったのか?
A12月3日から公園内の水道が止められていることについて
B公園が封鎖されていることについて
C副堤から外に出入りする通路が危険極まりないことについて
などを質問するためです。

まず、水辺と緑の課に行こうとしたのですが、役所の入口には大勢の区職員が人
壁を作り、中に入らせてくれません。入口の外での話となりました。水辺と緑の
課からは、維持係長Nのみが出てきました。Nはこちらの質問に対して、

@公園封鎖した上、公園中に鋼板を張り巡らした昨日の工事は「公園の機能の保
全のため、適正な管理に必要」だと言います。なぜ必要なのかとの問いには、
「必要な理由は必要だからだ」とまったく回答にならない回答。

A「公園が閉園しているので水を止めた」閉園は区が勝手にやったことで、そこ
に人が暮らしていることには変わりない。彼らのライフラインを奪うことは人権
上問題だと思わないのか?と問うても、「水を止めるのは公園管理上必要」と繰
り返すばかり。

そこでNは、「話は以上です」と言っていきなり人壁のむこうに帰ってしまいま
した。ピケを張っている職員に、水辺と緑の課を呼びにいくように求め、やっと
今度は工事係長のOが出てきました。Oは、

B公園閉園の理由は自分は答えられない

C通路については、40cmの幅があるから問題ない

このころあたりは暗くなり、竪川現地から「公園内で小屋の近くの電灯二つが消
されている」との一報。その場で理由を尋ねたところ、電灯を消した理由は節電
のためとのこと。しかし、全体に数十本ある電灯のうち、野宿の小屋の近くの2
本のみが消されるのはおかしいと抗議しました。一旦水辺と緑の課に戻ったO
は、明日電灯をつけるようにする、という回答を持って帰ってきました。

また、「水を断つのは人権問題である、出すように」とこちらが言うと、Oは土
木部長にお伺いをたてにいき、「水は出さないという結論」と伝えてきました。

公園を封鎖し、水、明かりを断ち、とても通路とは言えない通路しか残さない江
東区。小屋を代執行できなかった区は、卑劣なやり方で仲間の生活を破壊し追い
詰めようとしています。明日、再度役所に向かいます。

明日12月7日(金)午前10時江東区役所正面玄関集合です。

『危険極まりない通路』の写真です。
画像

画像

足場は悪く、階段は急で隙間だらけ、てすりも
ありません。一番狭いところの幅はわずか36cm。皆の仕事であるアルミ缶集めの缶
を入れた袋も通せません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
12月6日江東区役所に行ってきました 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる