山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月20日の竪川での万能板設置に抗議する行動の報告【今週の野宿の仲間向けのビラ】

<<   作成日時 : 2012/07/24 01:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

7月20日、強行されようとしました竪川河川敷公園の鋼板封鎖についての報告です。毎週末に野宿・日雇いの仲間向けに配布しているビラに、7/20の経緯について書きましたので、報告としてblogに載せさせていただきます。当日ご参加いただいた方々、また役所にFAXや電話をしていただいた方々、どうもありがとうございまいした。

画像

画像



【7/20、竪川で万能板設置の動き】
 7/20(金)、江東区で、野宿の仲間たちが暮らす竪川河川敷公園で、区役所が仲間たちの小屋のまわりに万能板(鋼板)を設置しようと工事に来た。役所は万能板を、小屋のある多目的広場をコの字に囲む形で設置しようと考えていた(図を見てほしい)。だが、こんな形で板を立てて囲えば、仲間の小屋がある場所(多目的広場)だけが囲い込まれ、閉じ込められてしまう。多目的広場が、野宿の小屋があることを理由に小屋ごと封鎖されれば、住民の悪意が野宿の仲間に向くことになる。子供たちの襲撃が多発しているいま、さらなる暴力をひきおこしかねない。
 この万能板設置が一方的に告げられたのは約一週間前のことだ。私たちは竪川の仲間とともに、説明と話し合いを区に求めてきた(なんでこんな意味不明なことをするのか?)。けれども区は、「とにかくこのとおりに工事をするんだ」と繰り返すばかりで、話し合いにも応じない。工事前日の木曜日には、話し合いを求めて役所に行った仲間たちを、警察を呼んで追い返した。

【一面だけにとどめさせ、7/31に話し合い】
 こんなに筋の通らない話はない。こんな工事をさせてはだめだ。竪川の仲間たちはそう考えた。また、そう考えて応援する仲間たちが40人も、金曜日工事の朝に集まった。公園に工事に来た職員に、むちゃな工事はせず、その前にちゃんと話し合いをしろ、と求めた。職員はどうしても工事をするといってきかないのだが、「何のための工事なのか?万能板で囲ったりすると起こる問題についてどう考えるんだ?」と聞いても、「決まったことだから自分は答えられない」とか言ってくる。ふざけた話だ。
 こっちは話し合いを求め、当日の万能板の設置は広場の一つの面に沿ってにとどめさせ、話し合いの日程と時間を設定させた。7/31(火)午後から、江東区役所にて(詳細は後ほどまたビラでお伝えします)。重要な交渉になるのは間違いない。多くの仲間の結集を!

【竪川で情勢が大きく動いている】
ところで、なぜ今、江東区は万能板なんかで広場を小屋ごと囲おうとするのか?それは、公園の工事が進み、8/11に予定されている庭園オープンの式典(みたいなもの)と関係あるらしい。それにあわせ、区は封鎖された状態の公園を開きたいと考えているようだ。ただし、野宿の仲間たちが暮らす広場は、外から見えないように囲うということか。だが、公園を勝手に封鎖したのは江東区だ。余計な万能板の設置などせず、ふつうに開けるのがよい。

【貧乏人が公園で暮らすのは当たり前のこと】
 そもそも、アパートに暮らせないくらいに貧乏な人々がかつてなく増えているのが今の社会情勢だ。そういう人たちが、公園や河原に暮らしているのは当たり前のことだ。だから、野宿の仲間たちの小屋は、小屋がなくてもその生きようは、今の社会(貧しさを押し付けられた人々がどれほどいることか!)を正確に写し出す鏡のようなものだ。
 金持ち連中にとっては、自分たちが直接・間接にしぼり取り、食い物にしている人々の存在を目の前に突き出され、さぞイヤなことだろう。だからこそやつらは野宿の仲間たちの小屋をめのかたきにし、風景からかき消そうとするのだ。
 一方、貧乏な人々にとってはどうか?いま、貧乏をするのはその本人の責任と決めつける風潮がある。それだけでなく、貧乏であること自体が罪であるかのように思わせようとしている。だが、貧しいことは恥じることではない。野宿の仲間は、貧しい中で、誰にも頭を下げず、胸を張って生きている。貧しい仲間とともに生きてはじめてわかること、(人の痛みをわかることとか、仲間のためには体を張ることとか、打算や保身とは無縁の底抜けの明るさとか。。。。)があるのではないか。そんな仲間たちの暮らしと運動が、野宿はしてないけれども貧乏な人たちにも、どこかで必ず届いているのではないか。貧しい者の連帯とは、そのようなところから生まれるものではないだろうか。

【襲撃問題について大きな進展があった】
 墨田区を中心に、少年らによる襲撃が激しさを増しているが、この問題について進展があった。詳細は寄り合いでお伝えしたい。また、襲撃についての情報や相談を寄せてほしい。警備員を巡回させて野宿の仲間を追い出すことを続けている区は、野宿者襲撃に直接の責任がある。貧者に対する暴力の原因を作り出しているやつらに責任をとらせるのが筋だ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
7月20日の竪川での万能板設置に抗議する行動の報告【今週の野宿の仲間向けのビラ】 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる