山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 竪川河川敷公園より、野宿者強制排除に対し、国際的な抗議の集中を!!

<<   作成日時 : 2012/03/06 22:02   >>

面白い ブログ気持玉 500 / トラックバック 2 / コメント 0

国際的な支援の要請を求める呼びかけの、日本語版です。
現在、英語とフランス語への翻訳が完了しています。韓国語版・北京語版の翻訳もできないか検討中です。また、その他の言語にも翻訳できるという方がもしいれば、ぜひ、連絡ください。E-mail: san-ya@sanpal.co.jp

世界中への情報の拡散をお願いします!
また、国内各地からの抗議の集中も同時に呼びかけます。

英語版
フランス語版

江東区(こうとう・く)は今もなお、強制排除をやめようとはしていません。新しく移転したテント群に対しても追い出しがかけられており、現地は緊迫しています。排除に抗議するため、江東区に抗議の文章を送ってください!あなたの抗議が立ち退きを阻止します。
3月末までに以下の3つの関係者にFAXを送ってください。また、日本政府・日本大使館などへの抗議も効果的です。

●江東区長 山崎孝明(やまざき・たかあき):81-3-3647-4133(国内:03-3647-4133)
●江東区・土木部 部長 並木雅登(なみき・まさと):81-3-3647-8454(国内:03-3647-8454)
●江東区・水辺と緑の課 課長 荒木威男(あらき・たけお):81-3-3647-9287(国内:03-3647-9287)

ブログ上に掲載できるので、ぜひ送ったメッセージをsan-ya@sanpal.co.jpまで送ってください。
私たちはこれからも強制排除を防ぐためのデモその他の行動を行っていきます。
国際的な行動の呼びかけも行っていきます。ご期待下さい!

竪川河川敷公園(たてかわ・かせんじき・こうえん)より、野宿者強制排除に対し、国際的な抗議の集中を呼びかける

 あらゆる約束は無視された。ここ東京都(とうきょう・と)江東区、竪川河川敷公園での追い出しは、すべてが欺瞞と差別に満ちただまし討ちだった。現在ここに住む60人ほどの人々は、スカイツリー周辺の町の再開発と、それにともなう激しい環境「浄化」作戦の一環として、激しい追いたての攻撃にさらされている。今まで「強制的な排除はしない」と明言していた江東区は、公園内に居住する10数名の野宿者たちに対して、恫喝による移転の強要を何度も何度も繰り返し、ついに昨年の冬、国際人権規約や憲法にも違反し、激しい批判にもさらされている「行政代執行」という形で、一方的な強制排除の手続きを開始。強制排除を避けるために、人々は工事がすでに完了している部分に移動するが、移動した人々に対しても行政はいやがらせと排除を開始した。1月27日には100名のガードマンと警察官、役所の職員を動員し、座り込みで抗議する人々に対して、殴る、蹴る、引きずる、逆さ吊りにするなどの暴力によって、多数のけが人を出しながらフェンス設置を強行し、公園の西側三分の一を封鎖。人々は今、フェンスに包囲された中で、生活を続けている。このフェンスによって、生きるために必要な水場への通行は遮断、アルミ缶や古紙を集めて生活の糧を得るために必要なリヤカーの通ることが出来た道もふさがれてしまった。江東区の結論は、野宿者は死ねということだ。

野宿者の生存権を侵害し、公然と差別と暴力を煽る江東区

 公園のまわりには公安警察が徘徊し、江東区に雇われたガードマンによって、生活は24時間監視され、ビデオに録画されている。同時に江東区は、「野宿者やその支援者と称する者たちのせいで、公園の安全な利用が確保できない」「不法占拠者が工事を妨害している」といった、野宿者とその仲間たちに対する非常に悪質で差別的な宣伝を行っている。その目的は、周辺に住む住民の憎悪を煽り、野宿者に敵対しているという構図をつくりだすことだ。実際に江東区では、強制排除の手続きと歩調を合わせるかのように、野宿者に対する襲撃が後を絶たない。昨年12月11日には、公園のトイレの中で寝ていた男性の上から、小中学生が水をかけ、集団で殴る蹴るなどしながら外に引きずり出し、自転車で引きずり回しさらに暴行を加え肋骨を折る、という事件が起こっている。放火や投石も繰り返されている。このような事件が頻発する中で、率先して野宿者に対する暴力を扇動しているにも関わらず、それが暴力だとすら認識せず、正しいことであるとさえ思っている江東区の罪はきわめて重い。

2月8日に一軒のテントに対して強制排除を強行

 今年の2月8日に江東区は、公園内の一軒のテントに対して強制排除を強行した。排除のまさに直前に、公園の野宿者との「話し合い」を約束していたにも関わらず!強制排除の直後、江東区は、話し合いの予定を一方的にキャンセルした。追い出しを達成するためには、どんな嘘でも平気でつき、人をだますこともいとわない…それがこれまで何度も繰り返されてきた江東区のやり方なのだ。排除された仲間(Aさんとする)は、60才を過ぎる高齢であり、健康状態も悪かった。2月8日の朝、100人以上の警察官・ガードマン・役所の職員はAさんの小屋のまわりに突入し、Aさんと共に留まろうとする仲間たちを、両手両足を抱え上げ、殴る、ひきずるなどしてAさんから引き離し、荷物の全てを強奪し、小屋を破壊した。その日の朝までその小屋に住み、作業を続けていたAさん自身も小屋から引きずり出された。暴力のショックで倒れてしまったAさんは、そのまま役人によって救急車に押し込められ、病院に放り込まれ、公園から10kmも離れた厳冬期の東京の路上に放置された。路上にうずくまるAさんを探し、見つけたのは、仲間たちだ。


強制排除に抗議した青年を逮捕


 Aさんが強制排除された翌日、私たちは、強制排除と、話し合いが一方的にキャンセルされたことに抗議し、理由を聞くため、江東区役所を訪れた。しかし抗議する人々は役所の外へと強制的に追い出され、その過程で、共に抗議していた私たちの仲間である一人の青年が逮捕されてしまった。青年は警察署の中で、警察のひどい対応に抗議したことを理由に懲罰房に叩き込まれ、その中で彼に与えられた仕打ちもひどいものだった。彼には枕も毛布も与えらず、トイレは外から丸見え。食事は手づかみ、蛍光灯が24時間つきっぱなしで眠れず、洗面、歯磨き、髭剃り、ペンの使用、本や新聞の差し入れ、喫煙、体操などをことごとく禁じられるという、非人道的な仕打ちを強制された。これは拷問だ。役所の暴力に抗議し、話し合いを求める私たちに対して、江東区は、その後、今に至るまで、入り口に大量の職員を動員して入り口を封鎖し、私たちが自由に役所の中に入ることを許さず(トイレすらも!)、駐輪場・駐車場も使わせない、役所の手続きも役所の中では行わせないといった、相手を対等な人間であると考えているならば決して行うことができないはずの対応をとりつづけている。


生きるためにテントを張る


 資本の論理が横行し、すさまじい人間の使い捨ての嵐が吹き荒れる中で、人々が公園や河川敷にテントを張ってきたことには、確かな理由がある。行政がやっていることは、人々の生活を支えるためのものではなく、人々の命をつないできた確かなものを奪い去ろうとするものだ。それは野宿労働者に自らの生き方を自ら選び取ることを許さず、助け合いによる共同体を破壊し、文化を否定し、尊厳を踏みにじる。テント一つ張ることを許さない社会は、おびただしい数の人々を分断し孤立させ、目に付かないところで虐殺することになるだろう。テントは命の砦だ。公園に建つ野宿労働者のテントは、互いに分断され、殺し殺さねば生きていけないこの社会に対する具体的な抵抗の実践であり、想像力でもある。

終わらない差別

 これが2012年、世界史上例をみない原発事故の大惨事を経てもうすぐ一年経つ日本の現実であり、福島(ふくしま)からたった200kmほどしか離れていない東京の現実だ。野宿者に石を投げ、火をつけ、真冬の路上にたたき出すのと同時にこの国は、被爆労働を国内外の最下層の労働者に強いて殺害し続けながら回り続ける原子力発電所を抱きしめて離そうとせず、さらに他国に輸出までしようとしている。歴史的な民族差別により米軍基地が押し付けられ、植民地として収奪され続けてきた沖縄(おきなわ)の辺野古(へのこ)や高江(たかえ)には新たな基地が建設され、一部の富める者のために、世界にさらなる貧困と戦争をまきちらそうとしている。日本という国がかつて、天皇の名の下に行った侵略の暴力を告発したアジア各地の元・日本軍「慰安婦」の尊厳と正義はふみにじられ、朝鮮学校の生徒が民族教育を受ける権利は否定され、ファシズムと排外主義が強まる中で、学校で、職場で、入管で、路上で、国籍や民族の異なる人々に対して暴力がふるわれ続けている。そして、天皇を頂点に抱き、差別によって維持されるこのニッポンという「秩序」は、戦争と、経済侵略というかたちで、世界中の貧しい者たちの生活を、命を、尊厳を、さらに奪おうとしている。

江東区は強制排除を続けようとしている!


 しかし、私たちは決して黙ることはしない。自由と解放を求めるすべての人々に呼びかける。状況は変わらず、公園は今でも封鎖されたままだ。江東区は、いま、竪川河川敷公園のテントに対して、再び「行政代執行」を行う準備に入っている。人々は、いつ来るかわからない強制排除の不安と緊張にさらされながら、毎日の生活を送っている。しかし、二度と「行政代執行」という名の暴力を許してはいけない。このビラを読んでいるあなた。このような暴力を、差別を、平然と行って恥じない江東区に、抗議してほしい。フェンス封鎖の解除を、強制排除の停止を、野宿者の生きる権利を、要求してほしい。昨年は、アラブの民衆革命によって火がつき、世界中のあらゆる場所で、資本主義の圧制に対して「占拠」という形の抵抗が行われた。ここでは、アルミ缶や古紙を集めながらテントを張り、日々生きることそのものが、ずっと以前から、抵抗のたたかいだ! そして今、私たちを取り囲んでいるのは竪川河川敷公園を封鎖したフェンスだけではない。国境、性差別、民族差別、あらゆる階級差別、私たちを包囲し、人と人とのつながりを分断しているフェンスはそれこそ数限りないほど多くある。私たちは、その一つ一つをかならずや打ち壊し、フェンスの向こう側へと躍り出る。

共に生きるために!


2012年 3月6日

竪川河川敷公園野宿者・支援者有志
竪川・荒川に連帯する関西有志
山谷争議団・反失実
山谷労働者福祉会館活動委員会

【連絡先】
東京都台東区日本堤1─25─11 山谷労働者福祉会館
Tel/Fax: 03-3876-7073
E-mail: san-ya@sanpal.co.jp
Blog: http://www.jca.apc.org/nojukusha/san-ya/
Twitter: @sanyadesu

(映像)
2012年01月27日 竪川河川敷公園フェンス封鎖強行
http://www.youtube.com/watch?v=T-cEyuiIg8Q
2012.2.8 竪川河川敷公園行政代執行!!〜ここで何が起こったのか〜
http://www.youtube.com/watch?v=mcCDperoGUg
持たざる者・いのち・公共性〜竪川公園の野宿者排除を考える
http://www.youtube.com/watch?v=5pOaV8HKmnQ
竪川河川敷公園の行政代執行を許さない!怒りの亀戸一周デモ
http://www.youtube.com/watch?v=CqnQBtuFvfE

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

この記事に貼り付けられるブログ気持玉の上限に達しました。
気持玉数 : 500
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
江東区や日本大使館へ送られた世界からの抗議メッセージ(1)
竪川河川敷公園テントへの一連の攻撃に対する国際的な抗議の集中を呼びかける声明を受けて、江東区や日本大使館へ送られた世界からの抗議メッセージが続々と届いています。そのうちの一部をご紹介します。ここ竪川河川敷公園の抵抗が、世界の中でも孤立していないんだと、とても勇気づけられます。   ・竪川河川敷公園より、野宿者強制排除に対し、国際的な抗議の集中を呼びかける(オリジナル) ・Tatekawa Tent Village's Call for International Action to ... ...続きを見る
山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-
2012/03/20 22:48
Alvoko de Tatekawa por Internacia Agado
竪川河川敷公園発信の国際声明文の、エスペラント語バージョンを寄せていただきました。ご活用ください。 ...続きを見る
山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-
2012/03/24 06:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
竪川河川敷公園より、野宿者強制排除に対し、国際的な抗議の集中を!! 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる