山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【荒川】工事用道路に対する抗議・要望書

<<   作成日時 : 2011/12/14 02:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の午前、国土交通省荒川下流河川事務所小名木川出張所長が現場に突然現れ、仲間たちに何の説明もなく突然、工事車両用道路を作ろうとオレンジネット設置を始めました。
皆で抗議したので今日は中止になりましたが、説明も話し合いもなしにいきなりやるのはおかしいという声に対し、「(話し合い)の日程調整の連絡を早くしろ」「こちらの条件に従わなければ話し合いはできない」「今日は住んでいる方の了承が得られなかったので中止する」「今週中に日程調整ができなければネットを設置する」「そもそも住んでいること自体が違法」「(明日、明後日と人がいないときを狙って突然やるようなことはするな、という声に)お約束できません」などと言いたい放題。

これまでの国交省の動き方を踏まえると、今日、ネット設置を阻止できたとしても、明日以降、人のいないときにあっさりやってしまうことも重々考えられます。工事車両用道路は仲間たちの生活圏をぶったぎる形で予定されており、皆も絶対にやらせたくないという気持ちをかなり強くもっています

私たちは話し合いもなしに仲間たちの生活に大きなダメージを与える工事を強行しようとしていること、話し合いに不当な条件をつけていることなどについて、改めて抗議文書を送付しました。

************

2011年12月14日

国土交通大臣 前田武志殿
国土交通省荒川下流河川事務所長 小島優殿
同小名木川出張所長 塩谷浩殿
SMCシビルテクノス株式会社 殿

要望書

 2011年12月13日、墨田区墨田5丁目先地の河川敷において、国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所小名木川出張所は、区域内で居住している野宿者の小屋が集まっているエリアの中央を、工事用道路を作るためとしてネットで封鎖しようとしました。この工事用道路は、該当地域で暮らす人々の生活圏を真ん中から二つに分断するものであり、人々の生活に大きく影響します。どういうことなのかと、これに抗議したところ、小名木川出張所所長塩谷は、「居住者の同意が得られないのであれば今日のところはやめておく」「明日、明後日やらないという約束はできない」「そもそも住んでいることが違法」「今週中に話し合いの日程調整ができないければネットを設置する」と、工事用道路の設置を強行することを示唆する態度を見せました。

 この作業用道路は、野宿する人々の生活地域の中央を横切る形となっています。明らかに、「そこに暮らす人々がいない」という前提で考えられたものです。もし今、まともな話し合いもなく、テント村の真ん中に工事用道路が作られることになれば、

人々の生活の導線と、工事用道路がぶつかることになる
その結果、工事の人および居住者が大変危険な状態となる
仕事、生活に必要な移動の自由が奪われることで、居住者の生活が立ち行かなくなる

など、基本的人権が脅かされる事態となります。話し合いもせずに工事用道路のためのネット封鎖を強行することは許されません。

1. 居住者の生活圏のネット封鎖を行わないこと
2. 話し合いの場を持つこと

を求めます。


 再三の話し合いの要望をしているにも関わらず、荒川下流河川事務所および小名木川出張所は話し合いに際して以下のような三つの無意味な条件をだし、この条件に従わなければ話し合いには応じないとしています。実質的な話し合いの拒否です。

1、参加人数の制限ー15名まで。支援者は3名まで
2、参加者の名前の記帳の強制
3、行政側からの録画、写真撮影を行う

1について
野宿者に対する差別、偏見に基づく工事が公共事業として行われていること、野宿者の生存権、人権が侵害されていること、既に違法な小屋撤去が行われていること、自然破壊、動物がその生存条件を奪われたことなど、この工事は既に大きな社会問題になっています。
関心を寄せる全ての人が参加できる形での話し合いが必要です。

2について
人に自分の名前を言わせる、書かせることの強制は、よほどの理由がない限り行われるべきではありません。特に、今回の工事においては、強制的な誰何が追い出しと結びついており、名前を名乗ることの強制そのものが話し合いの議題になるべきものです。よって、話し合いの入り口で名前を書かせることの強制は、話し合いの土台を否定するものです。

3について
肖像権の侵害に当たります。

私たちは、12月2日に参議院会館で行われた国交省との話し合いのように、参加人数の制限を行わず、記帳の強制もなく、肖像権侵害のない、開かれた形での話し合いを行うよう求めています。

2011年12月14日
山谷労働者福祉会館活動委員会
山谷争議団・反失実
荒川河川敷住民
支援者有志
台東区日本堤1-25-11
Tel/Fax 03-3876-7073

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【荒川】工事用道路に対する抗議・要望書 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる