山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【報告】竪川撤去期限

<<   作成日時 : 2011/11/22 10:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

11月4日、竪川河川敷公園五之橋付近(通称A工区)の仲間たちのテントや荷物に「11月18日までに撤去せよ」との指示書が貼られました。

16日(水)、江東区役所に抗議に赴きこれについて問いただすと
「期限日を過ぎて物が置いてあっても強制的に撤去はしない」
「所有者のいる物とゴミとを判別したい」
「21日の午後に巡回する」

と言います。

江東区水辺と緑の課は、B工区の工事の際もそこで暮らしていた仲間たちに対し、ガードマンによる嫌がらせ、課長自らによる恫喝などあらゆる人権侵害を重ね移住させたという経緯があり、未だに謝罪も反省もありません。そして先週はついにA工区にも、早朝にガードマンが「移動して下さい!」と大声で喚き散らして周回するということが起こりました。
このような不当なことが繰り返されないよう、昨日21日、皆で江東区を待ち受けることに。

仲間たちは自らゴミとして不要なものを公園一角に集積し、これ以外はすべて必要なものだと宣言。
ところが江東区は、暴力的な恫喝事件を起こした課長を先頭に10名近い職員と私服警官という態勢で、仲間たちの生活しているエリア、テントの間際までズカズカと強引に踏み入り、
「これは誰のテントですか?」
「住人の名前は?」

などと個人を特定しようと迫り、無断で写真撮影をするという暴挙に出ました。

当然、仲間たちはこれに強く抗議。氏名の聴取には応じない、話があるなら団体交渉で、という毅然とした姿勢を最後まで貫きました。

江東区職員は、仲間たちに執拗に氏名を名乗るよう迫っておきながら、自らは名札を上着の中に隠し、尋ねても一切答えず。しまいに「業務の邪魔をしないで下さい」と言うので、
「業務とは何の業務ですか」
「江東区の業務ですか」
「あなたは江東区の職員ですか」
「何課の何という業務なのですか」
と尋ねましたが一切答えることはありませんでした。

また、16日に自ら「ゴミを処分したい」と言っておきながら、仲間たちがわざわざ集めておいたゴミには一切手をつけず。仲間たちの訴えによってようやく処分を始めました。
江東区は、野宿者に対する排除・排斥という目的のために「業務」「公園管理」「『一般』の方への迷惑」という言葉を振りかざす一方で、その内実はまったく空虚なものであることを自らの言動によって示しています。

竪川の仲間たちは、このような区の暴力的な姿勢には決して屈しないという強い意志で闘いに臨んでいます。
どうぞ今後とも、ご注目のほどよろしくお願いします。

★竪川への応援メッセージは常時募集しています。

★明日はいも煮会!ぜひ遊びにきて下さい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【報告】竪川撤去期限 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる