山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 生活保護法改悪問題についてみんなで考える緊急集会

<<   作成日時 : 2011/08/27 02:26   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

8月31日(水)、山谷労働者福祉会館において、『生活保護法改悪問題についてみんなで考える緊急集会』を開催します。
だれでも参加できますので、関心がある方はぜひお越しください。

****************************************************
と き:8月31日 19時〜
ところ:山谷労働者福祉会館(台東区日本堤1-25-11)
交 通:南千住駅(常磐線・日比谷線・つくばエクスプレス)から徒歩10分
参加費:無料 (…カンパをお願いします)
講 師:稲葉 剛さん(自立生活サポートセンター・もやい理事長)
    加藤 孝さん(生活保護利用当事者)
主 催:山谷労働者福祉会館活動委員会、隅田川医療相談会
連絡先:03-3876-7073(電話・FAX共)
****************************************************

勝手に変えるな! 生活保護制度

生活保護は、全ての貧しい人たちに、最低限の生活を保障するもの。
「大阪市などの自治体の首長の要請に、厚生労働省が呼応する」というかたちで、生活保護制度が大幅に改悪されようとしています。“受給期間の限定”“就労指導の大幅強化”“医療費の一部自己負担”――などが含まれているこの改定案が実現してしまったら... 貧しい私たちの生きる権利が、生命と生活が、たちまち脅かされることになります。
それほど深刻な問題なのに、私たちはそのことをよく知りません。なぜかあまり報道もされず、よく知らされていません。“改悪の動きにどう向き合うのか”“私たちに何ができるのか”を考えるために。まずは生活保護法の改定案について、正確な情報を共有する必要がある...ということで、今回の集会を企画しました。

講師として、貧困の現場の最前線に17年間立ち続け、生活困窮者の支援・相談活動に取り組んできた稲葉剛さん(自立生活サポートセンター・もやい理事長)と、生活保護利用者の加藤孝さんに話していただきます。稲葉さんは、今回の改悪問題が具体化を始めた昨年秋から異議を唱え、厚労省への申し入れなどを通じて国と地方の密室協議に抗議し、協議の公開と当事者・支援者の声の反映を求めてきました。加藤さんは、当事者の立場から改悪問題に反対の声をあげてきた方で、今月10日に日比谷で行われた「生活保護利用者デモ」に実行委員として参加しました。おふたりから最新の情報・情勢についてお聴きした上で、皆で話し、考え、改悪と対峙するためのつながりをつくっていきましょう。


より大きな地図で 山谷労働者福祉会館 を表示

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「生活保護法改悪問題についてみんなで考える緊急集会」(東京・山谷、08-31)
「生活保護法改悪問題についてみんなで考える緊急集会」が、2011年08月31日(水)19時〜、東京台東区の山谷労働者福祉会館で開催されます。講師は稲葉剛さん(「NPO法人もやい」代表理事)と加藤孝さん(生活保護利用当事者)です。 ...続きを見る
喜八ログ
2011/08/30 18:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
生活保護法改悪問題についてみんなで考える緊急集会 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる