山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 生活保護法改定を考える緊急シンポジウムまであと3日【パネリスト:森川清さんのお話のキーワード】

<<   作成日時 : 2011/03/08 15:42   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

3月11日(金)の、生活保護法改定を考える緊急シンポジウムまで、あと3日となりました。今日は、シンポジウムで発言していただくパネリストの一人、森川清さんから、プロフィール詳細と、当日話すことのコンセプトをお送りいただいたので、掲載します。

▼森川清(もりかわきよし) 弁護士、首都圏生活保護支援法律家ネットワーク事務局長
1961年東京生まれ。1988年から2002年まで葛飾区福祉事務所にてケースワーカーとして勤務。2003年弁護士登録。日弁連第49回人権擁護大会シンポジウム「現代日本の貧困と生存権保障」実行委員、第51回の同シンポジウムで「労働と貧困」事務局次長、第53回の同シンポジウムで「子どもの貧困」事務局長を務める。現在、日弁連貧困問題対策本部運営委員、首都圏生活保護支援法律家ネットワーク事務局長など。著書『権利としての生活保護法』(あけび書房)は、先月末増補改訂版が発売された。

3月11日当日のお話しのコンセプト・キーワード
○1997年の転回
○消費税引き上げ、公共事業抑制の失敗、金融危機
○今回の法改正の国と地方の協議の場は正しいのか?
○なぜ地方は抑制したがるのか?
○国の責任としての最低生活保障をどのように構築するのか
○就労支援で解決できるのか?
○個別の問題では解決できない
○消えた失業対策
○労働市場をどうするのか、というビジョンが必要
○雇用保険や第2のセーフティネットの拡充
○骨太の方針と雇用保険
○第2のセーフティネットの登場と問題点
○雇用保険や第2のセーフティネットが果たすべき役割

多くの皆さんのご参加をお待ちしています!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
生活保護法改定を考える緊急シンポジウムまであと3日【パネリスト:森川清さんのお話のキーワード】 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる