山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月11日の緊急シンポジウムへ向けて、静岡の笹沼さんからメッセージをいただきました

<<   作成日時 : 2011/03/06 23:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月11日(金)の、生活保護法改定を考える緊急シンポジウムまで、あと5日となりました。私たち山谷労働者福祉会館活動委員会は、シンポジウムの主催団体の一つである隅田川医療相談会の構成団体であり、また日常活動として生活保護要求行動に取り組んでいることもあり、今回のシンポジウムの案内などをこのblog上でさせていただきたいと思います。
今日は、静岡の"野宿者のための静岡パトロール事務局"で活動しておられる笹沼弘志さんから寄せていただいたメッセージの紹介です。笹沼さん、どうもありがとうございます。ともにたたかわん!



 集会案内ありがとうございます。
 当日は定例パトのため参加できず、残念です。
 
 厚労省の生活保護法改正案は言語道断です。

 生活保護法には他にも改正案がでていますが、わたしはいかなる改正であっても、改正そのものに断乎反対すべきであると考えています。憲法改正反対(たとえ1章が邪魔でも)と同じく、戦略的に考えてというだけでなく(今改正に手を付けると絶対にワークフェアの圧力を阻止できない)、現行法は十分立派な法律で活用可能性が非常に高いと考えているからです。

 稼働能力者に対する保護のあり方がいろいろ議論され、自立支援プログラムとか就労支援とかが導入されていますが、そもそも稼働能力者向けに生活保護法をいじるという発想自体が間違っています。稼働能力者に対して特別の保護策(就労つきの)が必要だというのであれば、生活保護法ではなく、勤労の権利保障のための「緊急失業対策法」の復活で対処すべきであるはずです。
 
 ぜひ、旧緊急失業対策法を一定の改正を施して復活させることを要求していきましょう。ただその場合、第1に対象地域の限定をはずす必要があります。失業者は日本全土に存在しているわけですから、多い地域に限定するのは憲法の平等原則に反します。
 
 生活保護法改正反対!

 緊急失業対策法復活!!
 
 この二本柱で闘っていきませんか。

**************************
  笹沼 弘志
野宿者のための静岡パトロール事務局

***************************

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
3月11日の緊急シンポジウムへ向けて、静岡の笹沼さんからメッセージをいただきました 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる