山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 山谷労働者福祉会館活動委員会が今年の多田謡子反権力人権賞を受賞することになりました

<<   作成日時 : 2010/11/27 22:37   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 山谷労働者福祉会館活動委員会が今年の多田謡子反権力人権賞を受賞することになりました。
多田謡子反権力人権基金ホームページ
 多田謡子さんは、わずか1年9ヶ月の間に、三里塚闘争や東アジア反日武装戦線(侵略企業爆破等)などの刑事裁判、女性労働者の解雇撤回要求、違法な検問に対する国家賠償請求などの民事訴訟に関わる一方、大衆集会やデモ行進における違法な検問・所持品検査・過剰警備等に対する監視・抗議行動を担うなど、一貫して国家権力をはじめとする権力に弾圧され抑圧されている人々の側に立って活動した弁護士でしたが、1986年12月18日、29歳の若さで急逝されました。志半ばで斃れた彼女の遺志を生かそうと、89年6月に家族や友人たちが「多田謡子反権力人権基金」を設立し、毎年、多田さんが亡くなった12月に、さまざまな場で闘う3つの団体または個人を顕彰して今年で22年目になります。89年12月の第1回受賞者は、沖縄国体で日の丸を焼き捨てた知花昌一さん、(在日韓国人政治犯)徐君兄弟を救う会事務局長の西村誠さん、フィリピンの女性解放団体ガブリエラでした。今年は、マスコミの犯罪報道と闘う「人権と報道・連絡会」、柏崎刈羽原発に反対する3団体、そして野宿者の排除・排斥に抗し、生存権をかちとる闘いのためということで会館活動委員会が選ばれたのです。対象は会館活動委員会となっていますが、これは日々生存権を懸けて闘っている野宿の仲間たちが受けるべきものです。
 12月11日(土)午後2時から、お茶の水の総評会館で受賞者発表会があり、それぞれの受賞団体の活動報告と交流パーティーが行われます。仲間と一緒に参加して、他の受賞団体との交流を図りたいと思います。皆さんもぜひご参加下さい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
山谷労働者福祉会館活動委員会が今年の多田謡子反権力人権賞を受賞することになりました 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる