山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 【6月25日】墨田区スポーツ振興課に抗議声明を叩きつけてきた!

<<   作成日時 : 2010/07/05 16:16   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

墨田区教育委員会スポーツ振興課が、錦糸公園墨田体育館で寝泊まりする仲間の荷物を強制撤去してから早1か月。
野宿の仲間の命を守るためのギリギリの財産を、ゴミのごとく捨てたこの許しがたい事態への抗議声明に、国内外から21団体、189名(うち匿名希望55名)の方々が賛同を寄せて下さいました。
また、多くの方々から寄せられたメッセージに当事者ともども大変勇気づけられました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

ありがとうございました!

さて6月25日、この抗議声明と、仲間たちで作った申し入れ書を持参して、再度、墨田区役所に行ってきました。

今回は、強制撤去の主体であるスポーツ振興課だけでなく、その上部機関である教育委員会の代表者の同席も要請していたのですが、代表者は区議会で不在、代理として責任ある対応をする職員も用意されておらず、とりあえず窓口にいた庶務課の係長が対応するという不誠実な姿勢からやり取りがスタートしました。

強制撤去からこの日でちょうど1カ月ということで、文書の提出前に、まず聞いてみました。

「強制撤去から1か月。この間、あなたたちは何をされていましたか?」

法律問題をはじめ、自分たちの行為が間違っていたか否かの検証は?
対応の協議は?関係部署との連絡は?当事者への補償の検討は?
ともかく、解決に向けてどんなことをしてたのか、聞いてみた。

ところが、前回の抗議の際「謝罪はしない」「警察に聞いたらOKだと言うからやった」「法的な問題があるなら教えてください」など、呆れた回答を連発したスポーツ振興課担当係長、今度は目をそらしたまま沈黙。

しばらくだんまりを決め込んだあげく、
「1ヶ月間)何もしていません」「私は今でも正しいことをしたと思っています」「上司にも間違っていないと言われました」
「法的なことは検証していません」と再び行政としての自覚を疑うような問題発言を重ねました。
「あなたが『正しい』と言う根拠は何ですか?」とも聞いたのですが、
「ですから警察が…」「張り紙をしたので…」と前回とまったく同じことの繰り返しでした。

このような姿勢に一同、怒り心頭となる中で、準備してきた抗議声明と抗議申し入れ書を、それぞれ強制撤去の被害にあった当事者が読み上げ、提出しました。

最後に1人の当事者が前に進み出て
「ひとつ、教えて下さい。荷物は戻ってくるのですか?もう捨ててしまったのですか?あの中には母からもらった手紙も入っていたんです。あなたたちにとってはゴミかもしれないけど、私にとってはもう何百万出しても手に入らない大切なものなんです。」
と訴えると、役人は
「荷物はもう処分してしまって戻りません。申し訳ありません。」
と初めて謝罪の言葉を口にしました。

そのときのようす


しかし、今まで差別意識にどっぷり浸かり同じ人間として見てこなかった相手に、面と向かって問い詰められてとっさに我に返ったのか、それともただその場しのぎに言っただけなのか、真意は定かではありません。
私たちは引き続き、正式な謝罪と荷物返還、再発防止を求めていきたいと思います。

7月9日(金)抗議申入書の回答を受けに、墨田区役所を再訪します。
ご参加可能な方は15:30に墨田区役所正面玄関前にお越し下さい。
東京スカイツリーの足元で繰り広げられる、貧困者への排除と暴力の上に成り立つ都市再開発に抵抗のくさびを打ち込んでいきましょう。
今後とも、多くの皆様のご支援とご注目をよろしくお願いいたします。

以下、抗議声明にご賛同くださった皆様。
あろがとうございました。まだまだがんばります。

賛同者一覧(ほぼ50音順、敬称略)
【団体】
あすじゃ東京、釜ヶ崎医療連絡会議、行動する会働き人、抵抗食の会(仮)、オシテルヤ運営委員会、NPO法人かごしまホームレス生活者支えあう会、NPOささしま共生会、三多摩自由労働者組合、渋谷・野宿者の生存と生活をかちとる自由連合(のじれん)、隅田川医療相談会、聖公会野宿者支援活動・渋谷、ほしのいえ、持たざる者国際連帯行動、APFS労働組合、Asian Coalition for Housing Rights (ACHR)、DAL(Droit au Logement)、europeanhomeless2010、International Alliance of Inhabitants、Habitat International Coalition、The Ontario Coalition Against
Poverty、SDF
(以上21団体)

【個人】
安孫子明弘(大学生)、甘粕智子、荒川朋世(あうん・隅田川医療相談会)、荒木慎一(日雇労働者)、李民珠、飯島隆輔、井形和正(一橋大学大学院言語社会研究科博士後期課程OD)、五十嵐敏文 (世界連邦・江別の会)、五十嵐真紀(会社員)、池亀卯女(医師)、伊代正博(9条改憲阻止の会)、市井さゆり(福祉施設職員)、伊藤泰淑、稲葉孝徳(会社員)、稲葉奈々子(茨城大学教員)、今川篤子(医師)、岩堀悦子(学生)、内田浩正、内野端樹(GOTCHA)、江口亜由美(大学生)、大塚昌男、大塚正子、岡田有生(フリーター)、岡田雅宏(一市民)、岡田航、小川てつオ、小川昌之(日本聖公会東京教区目白聖公会信徒)、奥山たえこ(杉並区議会議員)、小沢健三(生活保護)、風間利晶(のじれん)、かとう・よし(会社員)、兼近修身、加山正美、川崎達也、川道美枝子(理学博士)、北村さやか、木村厚子(岐阜県民)、金靖郎(生協労働者)、工藤敏男(日雇)、栗田隆子(女性と貧困ネットワーク)、黒岩大助(のじれん)、黒岩正義、コノウラミツタカ、小林あゆみ(専門学校生)、小林信次(ほしのいえ)、小林包明、紺野敏明、斎藤和剛、阪口エキン、佐々木久(野宿)、笹沼弘志(静岡大学教授・憲法学)、佐藤将一(フードバンク)、佐藤達子、佐藤夕子、柴田博明、柴本政江、嶋田頼一、下川雅嗣(上智大学教員)、白岩久美(野宿)、白鳥武男、杉江一内、鈴木耕生(大阪大学)、鈴木園巳、鈴木良郎(日雇労働者)、瀬川孝司(野宿)、関秀房(そばの会)、高沢幸男(寿支援者交流会)、高島亮(上智大学)、野(野宿)、竹林隆(大阪教育合同労働組合書記長)、谷俊夫(埼玉)、坪井亮、手塚幸夫(田子作の会,夷隅郡市自然を守る会)、富田剛・直子(戦争と差別と貧困に反対するリサイクルショップ「たみとや」)、永井迅(統一獄中者組合)、中沢浩二(9条改憲阻止の会)、中島和之、中谷康哉、中庭沙織(専門学校生)、中野晃一(上智大学教員)、なかのまきこ(隅田川医療相談会獣医師)、中村優子、西口陽子、楡原民佳(聖公会野宿者支援活動・渋谷」代表)、野々村耀(神戸YWCA夜回り準備会)、野本陽吾(エコアクションかながわ代表)、萩原富志彦、橋本恵一、花岡暁希(学生)、花崎攝(演劇デザインギルド)、林田力(『東急不動産だまし売り裁判』著者)、林朋美(学生)、原順子(海老名市民)、原口悠(労働者)、藤井枝里(大学院生)、藤井光(美術家・映像ディレクター)、藤田博士(茨城保健生協組合員)、藤谷操(NPO木パト代表)、古川佑也(生活保護)、古屋寛生(あすじゃ京都)、平野国彦(生活保護)、平野良子、平山武、松田一樹(郵政非正規労働者)、松田尚之(フリーライター)、松本麻里(ジェンダー研究)、三浦まり、三上一雄(ほしのいえ)、三成拓也(おんじゅくオーガニック)、美野武三(RAGE&FOOTBALL COLLECTIVE)、宮崎仲間、宮沢徹雄、矢島由利(私立大学有期契約職員)、山口宏史(日雇労働者)、山口蛍(学生)、山田節、山田知恵子(専門学校生)、山本沙希、横山晋(山谷労働者福祉会館)、芳井武志(長居公園元気ネット)、吉田香織、吉田亜矢子、米村泰輔(関西合同労組執行委員)、レイナ・ルセンコ、ロバート・しんたろう(のじれん)、渡辺紀子、渡辺学、渡会弘理(ニューホテルたから)、Ana
Sugranyes(General Secretary, Habitat International Coalition)、Ms Somsook Boonyabancha(Asian Coalition for Housing Rights (ACHR)),Dr. Stefan Schneider(Director, European Institute of Social Science & Participation Berlin, Germany)、Ted Anana(Urban Poor Associates, Philippines)
(以上134名、ほか匿名希望55名、合計189名)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
【6月25日】墨田区スポーツ振興課に抗議声明を叩きつけてきた! 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる