山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS <2 回目の撤去期限 1 月 12 日>役人が逃げちゃった!

<<   作成日時 : 2010/01/16 18:13   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


工事によって野宿の仲間が立ち退きを迫られている隅田川テラス。
年末年始を通して色々な動きがありましたが、ついに2回目の撤去期限である1月12日を迎えました。実はこの数日前、東京都第六建設事務所(六建)のテラス適正化担当係長から、山谷労働者福祉会館に電話連絡がありました。内容は「テラスのことについて、1月12日の午後、六建事務所で“幹部のみなさま”2〜3人と話がしたい。12日は”破壊的”なことはやらない。」(!?)何それ!それってボス交しようってこと?幹部って誰よ?破壊的なことって、自分で言いますか!?
画像


こちらが回答を保留しているとその2時間後…「人数制限にはこだわらないので、12日、13:30隅田川テラス現地で、話し合いの場を持ちたい」と再び電話が。現地で暮らす仲間たちと相談した結果、ボス交ではなく皆の前で、しかも現地で公開で行われる話し合いならば望むところだ、ということで、この申し出を受けることに。そして当日、現地の仲間のみならず各地から30名もの仲間たちが、小雨そぼふる寒い中かけつけてくれ、皆で約束の時間を今か今かと震えながら待ちました。ぶるぶる。

ところが、衝撃の報告が!

午前中に再び係長から電話があり「やっぱり、少人数での話し合いでなければやらない。」と!
えーっ!?そっちが話し合いをしたいって言ってきたから、みんな寒い中集まってきてるのに!?
骨まで凍るような寒さの中、電話する、皆で相談する、電話する…の繰り返しがこのあと何十分も続きました。

まず私たちは、再度、全体での話し合いを申し入れましたが、答えはNO
公共地の工事によって困窮者の居住権・生存権が奪われるかもしれない公共性の高い問題なのだから、当事者だけでなく皆で話を聞きたいと言っても、NO
怒号飛び交うやりとりをするつもりはないし、整然と話し合いをするよ、と言ってもNO
じゃあ、当事者以外は口を出さないで横で聞いてるだけってのはどう?、と言ってもNO
それなら応援の者は離れたところで待機してよっか?、と言ってもNO

係長が言うには、「30人も集まっているところでは話し合いができない。たとえ離れたところにいても、30人が精神的後ろ盾になっていると思うとやれない。」つまり、30人の仲間の団結を前に、恐れをなして遁走したということでしょうか!!!結局この日、六建御一行様が現地に登場することはありませんでした。もちろん、フェンス封鎖や荷物撤去など“破壊的行為”もありませんでした。翌日、定例の特別清掃(カリコミ)の告知のために巡回してきたそうですが、特に変わった動きはなかったそうです。

そして、私たちの元には1通のFAXが…
「工事も近づいていることから再度話し合いをお願いします。相互に2〜3名で詰めた話ができるよう手配下さい。早急に連絡をいただきたく、お願いいたします。」
話し合いをしたいと言ったり、したくないと言ったり、一体なんなのでしょう。
“破壊的”な行為ではなく、話し合いでの解決を求める気持ちは変わりませんが、これについての回答は現在みんなで検討中。
今後の動向にぜひご注目ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
明日(1月20日水曜日)、隅田川テラスにて六建と団体交渉
直前で申し訳ありませんが、表題の件についてお知らせします。 明日(1月20日水曜日)の午前中に、隅田川テラスでの工事とそれに伴う追い出しについて、現地にて、管轄の部署である東京都第六建設事務所の職員とテラスに生活する当事者および支援者の間で、団体交渉を持つことになりました。ご都合のつく方、ぜひ応援お願いします。 ...続きを見る
山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-
2010/01/19 22:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
<2 回目の撤去期限 1 月 12 日>役人が逃げちゃった! 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる