山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-

アクセスカウンタ

zoom RSS 1・11日雇全協反失業総決起集会へ!

<<   作成日時 : 2010/01/09 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

山谷争議団からの集会・デモのお知らせです。


画像

 佐藤さん虐殺25ヵ年、山岡さん虐殺24ヵ年弾劾・追悼
1・11日雇全協反失業総決起集会へ!

 「映画で腹はふくれないが、敵への憎悪をかきたてることはできる」と1980年代の山谷にカメラを据えた佐藤満夫さん(享年37歳)1984年12月22日。
 支配の動員と棄民策にさらされた流動する下層労働者の実相から常に具体的な戦術環を探り(―棄民は列をなす、列を乱すことが「革命」だ―)、日雇全協を主導した山岡強一さん(享年45歳)1986年1月13日
 二人が、賃労働に寄生する国粋会金町一家による非道のテロによって虐殺され、25、24年の歳月が経ちました。
 非道に対して、道理ある抵抗が封じ込まれ、打開の途を鮮明にし得ず、人を使い捨て、自由なモノとして扱い、「殺人」行政が、「当然」の弱肉強食―新自由主義政策―が、以降拡大するなかで、下層を生き抜いてきた多くの仲間が斃れ、路上に放り出されました。
 そして現在、若い仲間も、道理ある抵抗があることも人として労働者としての権利も知らされないまま次々と路上に放り出される状況に、私たちは、虐殺によって断ち切られた二人の遺志を引き継ぐことの重大さと、無念の思いをあらためて胸に刻み、1月11日に集会・デモを呼びかけます。
 非道に抗し、抵抗する、人として、労働者としての権利を掲げ行動することの正当性、必要性が今ほど強く求められているときはありません。
 自らの不安感を排他的に煽る卑劣なファシストどもが、「市民」ヅラをして街頭に打って出てきています。奴らの攻撃の的とする人々との連帯を(我々の仲間に手を出すな!)をテコに、非道を打ち破る闘いが必要です。
 各地で、越年期の苦闘のなかで出会った仲間とともに、ともに担った人たちが合流する1・11に、参加・連帯されることを呼びかけます。

○2010年1月11日(月曜)午前10時より集会、その後デモ
山谷・玉姫公園(南千住駅下車、玉姫神社横)
呼びかけ 日雇全協・山谷争議団
主催 全国日雇労働組合協議会

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
1・11日雇全協反失業総決起集会へ! 山谷ブログ-野宿者・失業者運動報告-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる